情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

テスラ モデルSにエントリーグレードを追加しプライスダウン

2016年6月13日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1

2016年6月10日、テスラモーターズ・ジャパンはモデルSシリーズにバッテリー容量60kWhのモデルを追加設定し、同日から発売した。

これまでのモデルSのエントリーグレードは70kWh(953万円)だったが、新設定の60kWhモデルはバッテリー容量を小さくし、自動運転機能をオプションにするなどして最低価格を約8%引き下げた。価格は758万970円からとしている。

この60kWhモデルのスペックは、シングルモーター、後輪駆動、航続距離400km以上、最高速は210km/h、0-100km/h加速タイムは5.8秒。ドライバー支援システム、自動運転機能のオプション追加は126万円となっている。

2

さらに60kWhモデルの追加オプションとして、航続距離が19%向上する75kWhアップグレードも設定されている。アップグレードの価格は112万7000円だ。

■価格 モデルS 60kWh:758万970円(約56万円のエコカー減税が適用される)

テスラ アーカイブ
テスラ中古車情報
テスラ・モーターズ公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる