情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

AutoProve 5月の人気記事ランキング まとめ

2016年6月11日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5月の人気記事ランキングを発表します!

5月は大きな出来事もありました。ミツビシの燃費不正問題につづき、スズキにも疑惑が沸き今もまだ継続しています。そんな経済ニュース、社会事件が続く中、スバルとSTIのコラボレーションから生まれたレヴォーグSTI Sportの登場というニュースが1位でした。

第1位 スバル 走りを極めたレヴォーグSTIがついに登場!

LEVORG_STI_01

発売は間もなく!今夏というアナウンスで5月27日から先行予約が始まっています。エンジンやミッションに変更はありませんが、走りに拘るSTIらしくサスペンションをチューニングし走りの質感を上げたモデルということです。確かにこれは気になります。

第2位 【ジャガー新型XF試乗】パワフルなんだけど優雅で洗練されてて、こういう二面性に弱いんです。(レポート:藤本えみり)

01

AutoProve姉妹番組、FM横浜で放送中の「ザ・モーターウィークリー」DJの藤本えみりさんが新型ジャガーXFの試乗したときのドライブレポート。伊勢志摩サミットの直前にドライブしていろいろと感動や感激があったようですね。

第3位 マツダがまたやった! 進化するスカイアクティブ G-ベクタリング搭載

fa29b9d6ee24b02fe15edb91ee500d17

マツダの新技術「Gトルクベクタリング」が発表され、試乗レポートと解説記事が3位にランクイン。今回の新技術も【スカイアクティブ】のひとつでシャシー技術のカテゴリーになるようです。すべてのマツダ車に搭載されるというのもユーザーには親切ですよね。どんな新しい技術なのかは、こちらをじっくりとお読みください。

第4位 スズキの不正は燃費試験方法だけ? データにウソはない!

suzuki5

こちらもビックリしたニュースでした。燃費不正の範疇かもしれませんが、試験方法がルール違反だったというニュース。国が定めた試験方法にしたら提出している燃費より良くなった!という説明があったことにもびっくりでしたね。スズキの不正問題は、まもなく国際モータージャーナリストの清水和夫さんがレポートを上げる予定です。

第5位 ポルシェ 919ハイブリッドのステアリングホイールに驚きの機能 WEC2016

M16_1256_fine

なんといってもこの写真、インパクトありましたよね?TVゲームの世界かと思ったらポルシェのWECマシンに使われている本物のステアリング!しかも記事ではこのたくさんあるスイッチが何なのか?を解説しました。マニアでなくても気になります。伝統のル・マン24時間レースいよいよ来週末6/18スタートです。

さて今月は以上の記事が人気ランキングでしたが、過去記事も検索ヒットしたようで下の2本の記事がよく読まれたようです。参考までに再アップしておきます。

【番外編】 BMW118i試乗レポート こいつは3シリーズなのか?信じがたいほど滑らかな3気筒ターボ
DSCN6160-600x450
この記事は2016年1月にアップした記事ですが、未だ人気記事として上位に顔出します。3気筒のガソリンターボの滑らかさにびっくりという内容。3気筒は振動や音質など抱える問題が多く、すべてのエンジニアを悩まさせていたけどBMWが答えを出しました。編集長はF30型の4気筒ガソリンターボ、ディーゼルとオーナーとして乗り継ぎながら6気筒のシルキーシックスと間違えるほど滑らかだとレポートしています。E46型6気筒にも愛着があったという裏情報を追加しておきます。

【番外編】 ソリオ バンディット試乗レポート ハイブリッドになって高級感も増した新型ソリオ
DSCN2832

こちらのソリオの試乗レポートは15年9月に掲載した記事です。ソリオはそのサイズから都市部でも地方でもまんべんなく人気があり、「絶妙なサイズ」と言われています。オルタネーターにアシスト機能を持たせたマイルドハイブリッドはSエネチャージと名付けられ、燃費に貢献するモデルとして人気なようです。

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる