情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

自動車技術会 「第66回 自動車技会賞」の受賞者を発表

2016年5月27日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

title

2016年5月25日、日本自動車技術会は、第66回自動車技術会賞の受賞者を決定した。自動車技術会賞は、「自動車工学及び自動車技術の向上発展を奨励すること」を目的に、1951年に創設され自動車技術、学術に貢献した技術、論文が表彰される。

技術開発賞は、最新技術である燃料電池車のFCシステムが授賞対象となる一方で、従来のガソリンエンジン、4輪駆動システムでは、低燃費化と運転の楽しさを両立させた技術が授賞対象となった。

またヘッドランプ光軸調整機構や車両用ライトシステムのLEDといった、高コストが課題となっていた部品に関しては、低コスト化が評価された。同様にアルミニウム部品の加工技術についても低コスト化が評価されると同時に耐久性向上も評価の対象となった。

安全の分野では、今後の車体技術の基盤となる素材加工技術が注目され授賞対象となり、その他、車内インテリアのデザイン向上に貢献した技術も授賞対象となっている。

第66回

なおこの受賞技術の内容は、パシフィコ横浜で開催されている「人とクルマのテクノロジー展」で展示されている。

技術貢献賞を受賞したホンダの上地幸一氏「自動車の安全性能向上に関わる技術の進歩発展への貢献」

技術貢献賞を受賞したホンダの上地幸一氏「自動車の安全性能向上に関わる技術の進歩発展への貢献」

長島

浅原賞学術奨励賞を受賞したトヨタの長島真也氏「燃料電池電極触媒の劣化機構の液中電圧印加 その場TEM観察」

中川

浅原賞学術奨励賞を受賞したホンダの中川喜洋氏「二輪車のブレーキ鳴き解析における ディスク残留応力に関する研究」


矢崎

浅原賞学術奨励賞を受賞したホンダの矢崎学氏「Vibration Reduction in Motors for the SPORT HYBRID SH-AWD」

農沢

浅原賞技術功労賞を受賞したマツダの農沢隆秀氏「自動車の空力技術および感性工学に基づくインテリアの 研究開発に関する永年の功績」

園田

浅原賞技術功労賞を受賞したトヨタ・ヨーロッパの園田幸弘氏「ガソリンエンジン排気浄化及び制御技術の開発への貢献」


自動車技術会公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる