Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

【コラム】サプライズな演出であなたのハートを鷲掴み!? ~アウディA3 sportback e-tron@吉田由美

2016年5月24日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

吉田由美のピンポイント&チャームポイントVOL60

今回のテーマはこの子で、ここに大注目!

今回のテーマはこの子で、ここに大注目!

先日、「一般社団法人 次世代自動車振興センター」が主催する「EV(電気自動車)・PHEV(プラグインハイブリッド車) 東京-伊勢志摩キャラバン」というイベントに参加し、東京から「伊勢志摩サミット」が開催される三重県までドライブしてきました。

東京-伊勢志摩キャラバン出発式にて。行ってきま〜す

東京-伊勢志摩キャラバン出発式にて。行ってきま〜す

私が担当したのはハイブリッド車にEVの要素が加わったPHEVの「アウディA3 sportback e-tron」。

外部からの充電もでき、満充電すれば約50㎞ぐらい走行可能。しかし充電しなくてもガソリンさえあれば普通に走行ができるので、充電する場所を探す心配はありません。その航続距離は約500㎞。

走行モードは「EVモード」、「ハイブリッドモード」、充電量を維持しながら走行する「充電モード」、積極的にバッテリー充電をする「回生モード」の4つがあり、自分で選べるのも楽しい。

2015年11月から販売が開始されたA3スポーツバックe-tron

2015年11月から販売が開始されたA3スポーツバックe-tron

基本的に通常のガソリンエンジンモデルと同様

基本的に通常のガソリンエンジンモデルと同様

ガソリンエンジンは1.4LのTFSI

ガソリンエンジンは1.4LのTFSI

室内も大きな変更点はないです

室内も大きな変更点はないです

中央のモニターには様々な情報が表示されます

中央のモニターには様々な情報が表示されます

というわけで、東京―伊勢志摩までの約500㎞も、充電は絶対に必要というわけではありませんが、途中充電もしました。

アウディ……というか、フォルクスワーゲングループの場合、特別にEVやPHEV専用モデルは用意していませんが、EV系の充電口が面白い!

フロントにあるアウディのエンブレムを丸ごと横にスライドさせると給電口が現れますが、この時の宝物を見つけるようなわくわく感……例えるなら「竹取物語」でおじいさんが光り輝く竹の中から「かぐや姫」を見つけた! とか、徳川の埋蔵金を発見! みたいな。「まさかここにあるとは!」という感じで、これを見た人は誰もが驚きます。

ジャ〜ン! ここに充電口があるんです!

ジャ〜ン! ここに充電口があるんです!

こんなスタイリッシュでサプライズな演出、それだけでもハートを鷲掴み!(笑)

ちなみにこの時は、約1時間ちょっとで20㎞走行可能分ぐらいの充電ができました。満充電までは200Vの充電器で約3時間ほどです。ちょっとショッピングを楽しんでいる間に充電が完了するのも嬉しい!

 

アウディA3スポーツバックの中古車情報はこちら
アウディ公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる