Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

BMW 1シリーズにクリーン・ディーゼル・エンジンを搭載したBMW 118dを販売

2016年5月10日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
BMW 118d

5月21日より販売が開始される、4気筒クリーン・ディーゼル・エンジンを搭載した「BMW 118d」。

BMWは2016年5月9日、 1シリーズのラインアップに、4気筒クリーン・ディーゼル・エンジンを搭載した「BMW 118d」を追加し、5月21日(土)より販売を開始すると発表した。

BMW 118dは、「BMW EfficientDynamics」の理念を追求したクリーン・ディーゼル・エンジンを搭載する。この新しい2.0L直列4気筒クリーン・ディーゼル・エンジンは、最新のコモンレール・ダイレクト・インジェクション・システムと可変ジオメトリー・ターボチャージャーを組み合わせ、最高出力150ps/4,000rpmを発揮し、最大トルクは320Nm/1,500-3,000rpmとディーゼル・エンジンならではのパワフルな走りを実現した。

また8速ATやエンジン・オート・スタート/ストップ機能などを採用し、燃料消費率(JC08モード)は、22.2km/Lの低燃費を実現。同等のガソリン・エンジンを搭載するBMW 118iから更に約2割向上している。

BMW 118dは、低回転から発揮される高トルクにより、ストップ&ゴーを繰り返す都市部や傾斜のきつい坂道が多い山間部での走行では、軽快で余裕ある走りを実現。また優れた燃費と低い燃料コストにより、長距離ドライブにおいて高い経済性を発揮する。

NOx吸蔵還元触媒などメンテナンス・フリーの最先端排出ガス処理技術「BMW BluePerformanceテクノロジー」を採用し、ディーゼル車に対する世界最高水準の排出ガス基準である日本のポスト新長期規制に適合する優れた環境性能を実現。これにより、エコカー減税対象車の認定を受け、自動車取得税・重量税が免税(100%減税)となり、翌年度の自動車税も75%減税となる。

BMW 118d

AutoProve 有料メルマガ 毎週金曜 配信中!

BMWアーカイブ
BMW1シリーズアーカイブ
BMW1シリーズ中古車情報
BMW公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる