Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

【コラム】ALWAYS OPENでALWAYS HAPPY! ~BMW ミニ・コンバーチブル@吉田由美

2016年5月8日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

吉田由美のピンポイント&チャームポイントVOL59

今年のGWのパートナーはMINIコンバーチブルでした

今年のGWのパートナーはMINIコンバーチブルでした

今年のゴールデンウィークの私のお供は「ミニ・コンバーチブル」。
この時期のオープンカーは、本当に気持ちいい~♪

3代目の新型ミニ・コンバーチブルといえば2015年の東京モーターショーで世界初公開されたという、日本にゆかりのあるモデル。そして今年の3月2日「MINIの日」に発売されました。

4人乗り、ソフトトップのオープンカーですが、インテリアがヘリンボーン柄になっていたり、オプションではありますが、屋根の幌にはユニオンジャックの柄のものがあったり、随所にイギリステイストが施されているのもポイント。

MINIはBMW ミニとなった後も、「ローバー・ミニ」の生まれ故郷であるイギリスをリスペクトしているんですね。

ソフトトップがユニオンジャック柄になっているのが分かるかしら

ソフトトップがユニオンジャック柄になっているのが分かるかしら

屋根は30㎞/h以下なら走りながらの開閉も可能で、開閉時間は18秒。そしてこの屋根に秘密があります!

一気にオープンカー状態になるわけではなく、天井のスイッチを押すと、一度半分ぐらいのところで止まります。なので、私は初めてその様子を見た時に、「え? オープンにしてください」とスタッフの方に言ったほど。その後でフルオープン状態となるのですが…。

つまり、通常のオープンカーは全開と全閉しかないのに、そこにちょっとだけ風を感じたい時に使えるプチオープンモードの「スライディングルーフ機能」が付いているのです。

これだったら、気軽に屋根を開けられるので機会も増えそう。しかも、屋根を閉めている時とフルオープン時、スライディングルーフ時、それぞれで最適な温度調整ができるというお利口さん。

ミニ・コンバーチブルのキャッチコピーは「ALWAYS OPEN」ですが、この3段階の屋根のバリエーションで「ALWAYS HAPPY」になれそう。

毎日がウキウキ、幸せになっちゃいそう

毎日がウキウキ、幸せになっちゃいそう

AutoProve 有料メルマガ 毎週金曜 配信中!

BMW MINIアーカイブ
MINI コンバーチブルの中古車情報はこちら
MINI 公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる