情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

日立オートモティブ アルファロメオ「ジュリア」がカーボン製プロペラシャフトを採用

2016年5月3日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
年内に発売されるアルファロメオ「ジュリア」

2016年内に発売が噂されるアルファロメオ「ジュリア」

2016年4月26日、日立オートモティブシステムズは、同社が開発したカーボン製プロペラシャフトが、2016年内に発売が予定されているイタリアの高級スポーツ・セダン、アルファロメオの新型「ジュリア」に採用されたと発表した。

FR車に必須のプロペラシャフトは、低燃費化やCO2などの排出量低減が求められる時代の中で軽量化が求められている。今回、アルファロメオの新型「ジュリア」に採用された日立オートモティブシステムズのプロペラシャフトは、材料にカーボンファイバーを使用し軽量化を図っている。

カーボン製プロペラシャフトは、従来のスチール製のものと比べて約40%軽く、車両の重量を約5kg軽量化できる。また万一の正面衝突した際に車両に生じる衝撃を従来製品比で最大約50%軽減し、安全性を向上させることができる。

カーボン製プロペラシャフト

カーボン製プロペラシャフト。軽量・高剛性のため1ピース構造

なお、今回採用されたカーボン製プロペラシャフトでは、スチール製の場合に必要となるセンターサポートを省いた1ピース構造を開発したことで、車室内への騒音や振動の伝達経路を排除して車両内での快適性を向上させている点でもメリットがある。

AutoProve 有料メルマガ 毎週金曜 配信中!

日立オートモティブシステムズ アーカイブ
日立オートモティブシステムズ公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる