Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

ニッサン 「やっちゃえ」シリーズが権威ある広告大賞のグランプリを受賞

2016年4月13日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4月12日にグランドプリンスホテル新高輪で行なわれた贈賞式にて(右が星野朝子専務執行役員)

4月12日にグランドプリンスホテル新高輪で行なわれた贈賞式にて(右が星野朝子専務執行役員)

日産自動車は2016年4月13日、同社の「やっちゃえNISSAN」ブランドコミュニケーションシリーズの広告が、第45回フジサンケイグループ広告大賞(株式会社フジテレビジョン、株式会社産業経済新聞社など主催)にて、最高賞の「メディアミックス部門・グランプリ」に選ばれたと発表した。本グランプリの受賞は自動車業界では初めてとのことだ。

フジサンケイグループ広告大賞は、新聞/テレビ/ラジオ/雑誌などの広告を総合評価して顕彰する日本最大規模の広告コンクールだ。今回は2015年の1年間にフジサンケイグループの各メディアで掲載、放送された広告364点の中から、総合性・創造性・大衆性という3つの広告特性の観点より作品が審査され、メディア部門やクリエイティブ部門など6部門、計31作品(20社)が選ばれた。
160413NISSAN_AD_AWARD_2
今回グランプリを受賞したメディアミックス部門は、新聞/雑誌/ラジオ/テレビの4メディアで多面的な展開を行なった広告に焦点を当てた賞典であり、他の広告賞には例のないフジサンケイグループならではの独創的なものとなっている。贈賞式は4月12日に行なわれ、ニッサンからは星野朝子専務執行役員が出席した。

ニッサンは2015年8月より、マーケティング活動の一環として「挑戦」をテーマとし、「技術の日産が人生を面白くする」というメッセージのもと、同社の強みである技術に焦点をあてた大々的なブランドコミュニケーションを展開中だ。今回の受賞は従来、「技術の日産」というイメージを打ち出してきた同社がさらに一歩先へ踏み込んで、「やっちゃえNISSAN」というチャレンジ精神を前面に押し出し、力強い企業イメージをアピールしてきたことが評価されたとしている。

AutoProve 有料メルマガ 毎週金曜 配信中!

ニッサン・アーカイブ
ニッサン中古車情報
ニッサン公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる