情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

クラリオン 北京モーターショーの日立グループ・ブースに最新製品を展示

2016年4月12日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016.04.11_クラリオンニュースリリース_添付画像_1

2016年4月11日、クラリオンは日立オートモティブシステムズの中国地域統括会社である日立汽車系統(中国)有限公司が「2016(第14回)北京国際汽車展覧会(北京モーターショー)」に出展するブースにクラリオン製品を展示すると発表した。

第14回北京モーターショーは4月27日~5月4日まで開催される。日立グループのブースは、「Moving Forward! 人・クルマ・社会がつながる未来へ」をテーマに、自動運転やコネクテッドカーなどの次世代ビークルの進化に貢献する日立グループの先進技術を紹介する。

先進運転支援システムコーナーでは、ADAS(高度運転支援システム)の機能として、全方位センシング機能をはじめ、標識・信号認識機能、後側方衝突防止機能、歩行者行動予測制御機能や高精度な地図情報にさまざまなリアルタイム情報を重ねる機能などについて、映像を交えて紹介。

シナジーソリューションコーナーでは内燃機関を高効率化するエンジンコントロールユニット、直噴システムなどに加え、クルマの電動化を支える基幹部品であるモーター、インバーター、リチウムイオン電池といった電動化システムなど、幅広い製品群を展示。その他にモータースポーツコーナーやバーチャル体験コーナーも設置される。

2016.04.11_クラリオンニュースリリース_添付画像_22016.04.11_クラリオンニュースリリース_添付画像_3

クラリオンの中国現地法人、東莞歌楽東方電子有限公司(ドンガン・クラリオン・オリエント・エレクトロニクス)は、このブースの先進運転支援システムコーナーに、安心安全なドライブをサポートする車載用デジタルカメラを展示。

また、クラリオンが世界で唯一製品化し、4月下旬から日・米・欧・豪市場で発売を開始する究極の原音再生と圧巻のハイレスポンス・サウンドが特長の車載用フルデジタルサウンド・システムを参考展示する。

 

AutoProve 有料メルマガ 毎週金曜 配信中!

クラリオン アーカイブ
日立オートモーティブシステムズ アーカイブ
クラリオン公式サイト
日立オートモーティブシステムズ公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる