情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

【号外 立ち読み】 ダイハツ 「ブーン」がフルモデルチェンジ 基本性能を向上させ軽自動車に匹敵する価格を実現

2016年4月12日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブーン シルク

ブーン シルク Gパッケージ SAⅡ

3代目の開発コンセプトは、「街乗りスマートコンパクト」だ。現在ではブーンのようなAセグメント・ハッチバックは、コンパクトクラスのハイブリッド車と、大きな市場を誇る軽自動車の狭間に位置し、その存在価値が問われている。そのため新型ブーンは、ダウンサイーザーにとって「小は大をかねる」、軽自動車ユーザーには「やっぱり小型車はいい」と感じられるようなコンパクト・ハッチバックを目指して開発している。

ブーン シルク Gパッケージ SAⅡ

ブーン シルク Gパッケージ SAⅡ(ツートーンルーフ・オプション)

ブーン X Gパッケージ SAⅡ

ブーン X  Gパッケージ SAⅡ


新型ブーンは、従来型のプラットフォームを大幅に改良し、軽量・高剛性にした上で、軽自動車で開発されたe:S(イース)技術を採用。つまりダイハツの持つ軽自動車の技術を全面的に投入しているわけだ。

このつづきは有料配信のメルマガでご覧ください。登録は初月無料ですのでお試しください。

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる