情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

鈴鹿サーキットのモビリティテーマパークが台湾・高雄市にオープン

2016年4月6日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

P1-イメージパース

2016年4月5日、株式会社モビリティランドは「鈴鹿サーキット」のライセンスを提供し、台湾の高雄市に大魯閣開発、大魯閣エンタテイメントがアミューズメント施設「SUZUKA CIRCUIT PARK」建設、運営すると発表し、施設に併設される大型商業施設「大魯閣草衙道(Taroko Park Kaohsiung)」が、2016年5月9日にオープンする。

P4-2大魯閣草衙道の所在地P1-鈴鹿サーキットの約十分の一レンタルカートコース建設中の様子(3月30日撮影)

SUZUKA CIRCUIT PARKには、日本の鈴鹿サーキット国際レーシングコースと同じレイアウトで、S字コーナーや立体交差、コースに隣接する観覧車といった、鈴鹿サーキットと同じ特徴を縮小している。全長約600mのコースを走るレンタルカートや、モビリティランドオリジナルの遊戯機種が導入され、レーシングコースの名称とレイアウト、付帯アミューズメントが海外の事業者へ「輸出」されるのは日本初となる。

パーク内には、各種の乗り物を通して子供たちは様々なチャレンジができ、鈴鹿サーキットの「ゆうえんちモートピア」の理念とノウハウが活かされている。

P2-4ドリフトキッズレーサーP3-22015年10月 台湾・高雄市の国際旅行博(ITF)でSUZUKA CIRCUIT PARKをPRするコチラ(右)とチララ(左)

また、隣接のショッピングモールにはH&M、Guess、Nauticaなどのグローバルファッションブランドや、台湾南部最大規模のアップルストア(Studio A)、韓国のファッションブランドであるH:CONNECTが台湾南部に初めて出店するメンズ&レディースアパレルとカフェの複合店、各国料理、地元料理レストラン、特産品販売ショップなど、約200のテナントが入る大型商業施設となる。年間動員は施設全体で1000万人が見込まれている。

P4-1ショッピングモール入口 イメージパース

概要

AutoProve 有料メルマガ 毎週金曜 配信中!

大魯閣開発 公式サイト
鈴鹿サーキット公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる