Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

シボレー キャプティバに本格派キャンピング仕様が登場

2016年4月5日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

CAPTIVA_01

ゼネラルモーターズ・ジャパンは、シボレーブランドの7人乗りミッドサイズSUVの「キャプティバ」に、特別仕様車の「キャプティバ Camper(キャンパー)」を設定し、2016年4月9日から販売を開始する。

今回の特別仕様車「キャプティバ キャンパー」は、その名の通りキャンピング仕様となっているのが最大の特徴。アウトドアでのピクニックやキャンプはもちろん、いざという時には車中泊にも対応可能なアイテムが厳選されている。

充実したキャンピング装備が特徴。限定販売となる

充実したキャンピング装備が特徴。限定販売となる

その内容は、キャンプ用のテーブルセットが特別装備されるという程度のライトなものではなく、専用のバックドアテントやベッド、シンクなど、本格的な装備となっている。特別装備内容は以下の通り。
・専用小型キッチンシンク(ヘッドをのばせばシャワーとしても使用可能)
・テーブル&椅子セット(折り畳み式のローテーブルとスツール2脚のセット)
・ポータブル冷蔵庫(-18度まで冷やせる本格冷凍・冷蔵庫)
・車中泊用ベッド(10cm厚の高密度ウレタンフォーム)
・専用バックドア用テント(日よけ、雨よけや着替えに使用可能)
・専用サーモプロテクター(防寒、防熱対策)
・専用バックドア防虫ネット(優れた通気性を持ち、虫の侵入を防ぐ)
・LEDランタン(シボレーのロゴ入り)

専用バックドア用テント。テールゲートにかぶせて日よけや雨よけ、着替え時のプライバシースペース確保にも使える

専用バックドア用テント。テールゲートにかぶせて日よけや雨よけ、着替え時のプライバシースペース確保にも使える

専用バックドア防虫ネット。虫の侵入を防ぎ、優れた通気性で室内を快適に。ファスナー開閉で荷物の出し入れも便利

専用バックドア防虫ネット。虫の侵入を防ぎ、優れた通気性で室内を快適に。ファスナー開閉で荷物の出し入れも便利

小型キッチンシンク。ヘッドをのばせばシャワーとしても使用可能。各10Lの給水・排水タンク内蔵。50x50x19cm

小型キッチンシンク。ヘッドをのばせばシャワーとしても使用可能。各10Lの給水・排水タンク内蔵。50×50×19cm

テーブル&椅子セット。折り畳み式のローテーブルとスツール2脚のセット。展開時のテーブルサイズは60×60cm

テーブル&椅子セット。折り畳み式のローテーブルとスツール2脚のセット。展開時のテーブルサイズは60×60cm

ポータブル冷蔵庫。-18度まで冷やせる本格冷凍・冷蔵庫。AC/DC両電源対応で、クルマでも家庭でも使用可能

ポータブル冷蔵庫。-18度まで冷やせる本格冷凍・冷蔵庫。AC/DC両電源対応で、クルマでも家庭でも使用可能

車中泊用ベッド。10cm厚高密度ウレタンフォームによりフラットで快適な寝心地を実現。コンパクトに収納可能

車中泊用ベッド。10cm厚高密度ウレタンフォームによりフラットで快適な寝心地を実現。コンパクトに収納可能

シボレーロゴ入りLEDランタン。ライトパターンは強・弱・点滅の3種類。幻想的な光で車内のアクセントにも

シボレーロゴ入りLEDランタン。ライトパターンは強・弱・点滅の3種類。幻想的な光で車内のアクセントにも

ラインアップは、ベーシックなキャプティバ キャンパーと装備が充実したキャプティバ キャンパー ラグジュアリーの2グレードで、装備内容はベース車となる通常のキャプティバと同じ。具体的には、ラグジュアリーにはヒーター付きレザーシートや電動スライディングルーフが標準装備される。また、話題の「Apple CarPlay」には両グレードともに対応。ボディカラーは、カーボンフラッシュメタリック、スノーフレークホワイトパール、サミットホワイトの3色が用意される。

カーボンフラッシュメタリック

カーボンフラッシュメタリック

スノーフレークホワイトパール

スノーフレークホワイトパール

サミットホワイト

サミットホワイト

なお、車両価格はベース車から19万円高に抑えられており、50台の限定販売となる。

■価格
キャプティバ キャンパー:398万円
キャプティバ キャンパー ラグジュアリー:433万円

AutoProve 有料メルマガ 毎週金曜 配信中!

GMアーカイブ
シボレー・キャプティバの中古車情報はこちら
シボレー公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる