情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

アウディ 新型R8 LMSがSUPER GTに参戦

2016年3月29日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

GT_01

アウディジャパンは、新型「R8 LMS」で出場するカスタマー(プライベート)チームへの支援を通じて、2016年シーズンもSUPER GTに挑戦することを発表した。

量産モデル「R8」が第2世代にフルモデルチェンジしたことを受けて、GT3仕様のレースカーである「R8 LMS」も新型に移行した。

Audi R8 LMS

Audi R8 LMS

新型R8 LMSは、2016年から導入される安全規定にいち早く適合したことが特徴で、アルミとCFRPの複合素材によって構成された新世代のアウディ スペース フレーム(ASF)の採用により、従来モデルに対して25kgの軽量化を達成。さらに、捻り剛性を39%向上させたうえで、エアロダイナミクスの面でもさらなる進化を果たしている。

5.2LのV型10気筒自然吸気エンジンは、最高出力585psを発生。また、オーバーホールのインターバルが2万kmとレーシングエンジンとしては極めて長いことも特徴のひとつ。駆動方式は、車両規則によってクワトロ・フルタイム4WDから後輪駆動へと変更されている。

Audi R8 LMS

Audi R8 LMS

この新型R8 LMSで2016年シーズンのSUPER GTのGT300クラスに参戦するのは、2012年からR8 LMSで挑戦し続けている「Audi Team Hitotsuyama」と、今シーズンから新たに参戦する「Audi Team Braille」の2チームだ。

Audi Team Hitotsuyamaの一ツ山亮次チーム代表は、「先日行なったシェイクダウンテストでは、リチャード ライアン、藤井誠暢の両ドライバーが、大きな手応えを掴み、『間違いなくシリーズチャンピオン争いに加われる』と力強くコメントした。今シーズンは、早い段階で1勝をあげるとともに、シリーズチャンピオンを目標にひとつひとつのレースを大切に戦っていきたい」と、新シーズンに向けた抱負を語った。

アウディジャパンは、SUPER GTへの参戦サポートを通じて、アウディの重要なブランド要素となるスポーティイメージをさらに強くアピールしていく。

AutoProve 有料メルマガ 毎週金曜 配信中!

アウディ・アーカイブ
アウディR8の中古車情報はこちら
アウディ公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる