情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

アウディ サブブランドのAudi Sportでスポーツイメージを強化

2016年3月29日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新型R8の発表会ではAudi Sportの展開についても説明があった

新型R8の発表会ではAudi Sportの展開についても説明があった

アウディジャパンは、サブブランド「Audi Sport(アウディ スポーツ)」を日本市場に導入することを発表した。

Audi Sportは1980年の創設以来、モータースポーツの様々なカテゴリーに参戦し、数々の栄冠に輝いてきた。近年は、世界耐久選手権(WEC)にLMP1マシン「Audi R18 e-tron quattro」で、ドイツツーリングカーレース(DTM)に「RS5 DTM」で参戦しているほか、GT3マシンの「R8 LMS」のカスタマーレーシング活動への車両供給を柱としてきた。今後は、さらに新型「R8」や「RS」モデルの販売、Audi Sportブランドのグッズ開発ならびに販売を加え、その活動領域を広げていくという。

アウディスポーツを牽引する役割も果たす新型R8

アウディスポーツを牽引する役割も果たす新型R8

こうした活動を受け、日本市場でもAudi Sportをサブブランドとして導入し、アウディのスポーティなブランドイメージを一段とアピールしていく。

具体的には 店舗の一部にAudi Sport専用のCI/CDを導入した「Audi Sport Store(アウディ スポーツ ストア)」を展開。ここを起点として、様々なAudi Sport関連商品の販売や情報発信、顧客サービスなどを行なっていく予定だ。

その初年度となる2016年は、フルモデルチェンジを果たした新型R8の販売とともに、RSモデルのパフォーマンスをさらに向上させた「RS Performance」の導入を予定。また、レーシングコースを使用して試乗する「Audi Sport driving experience」のプログラムも実施予定だという。このほかにも、モータースポーツに関するイベントやツアーなども企画されている。

Audi Sport Storeは、2016年中に24店舗をオープン予定で、その後も順次拡大。この店舗では、Audi Sport Collectionのグッズも販売される。

2016年3月のジュネーブモーターショーで発表されたRS Q3 performance

2016年3月のジュネーブモーターショーで発表されたRS Q3 performance

A4シリーズではワゴンのアバントにのみRSモデルを設定

現ラインアップではA4シリーズはワゴンのアバントにのみRSモデルを設定

4.2LのV8自然吸気エンジンを搭載するRS5カブリオレ

4.2LのV8自然吸気エンジンを搭載するRS5カブリオレ

ステーションワゴンのRS6アバント

ステーションワゴンのRS6アバント

4.0LのV8ターボを搭載するRS7スポーツバック

4.0LのV8ターボを搭載するRS7スポーツバック

AutoProve 有料メルマガ 毎週金曜 配信中!

アウディ・アーカイブ
アウディR8の中古車情報はこちら
アウディRS Q3の中古車情報はこちら
アウディRS4の中古車情報はこちら
アウディRS5の中古車情報はこちら
アウディRS6の中古車情報はこちら
アウディRS7の中古車情報はこちら
アウディ公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる