情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

ホンダ スマートキー対応のポータブル呼気アルコール検知器の試作に成功

2016年3月25日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ポータブル呼気アルコール検知器1

スマートキー対応のポータブル呼気アルコール検知器の試作に成功。呼気以外のガスを用いた不正利用を防止する

ホンダは、2016年3月24日に、マウスピースなしで利用可能な呼気認識機能を搭載した、スマートキー対応のポータブル呼気アルコール検知器の試作に成功したと発表した。

この検知器に息を吹きかけると、人間の呼気特有の飽和水蒸気を検知するとともに、エタノール濃度の計測を約3秒で高精度に行なう。運転者が乗車前にどこででも計測できる利便性と、呼気以外のガスを用いた不正利用を防止する機能を備えている。また、ドアの解錠やエンジン始動が可能なスマートキー対応としたことで、酒気帯び状態にある場合にはエンジンを始動させないアルコール・インターロックの役割を果たす。これらの機能により、飲酒運転による事故撲滅に貢献することが期待できる。

これまで検討されてきたアルコール・インターロックは、大型のアルコール検知器が車内に設置され、運転者は運転席で検査を実施するため、乗車前に計測することができない。また、従来のポータブル呼気アルコール検知器は、吹き込まれた気体が人間の呼気であるか認識した上でアルコール検知を同時に行なうことができなかった。

ポータブル呼気アルコール検知器2

これらの課題に対応するため、日立とホンダは共同で、人間の呼気を認識する機能を搭載した、スマートキー対応のポータブル呼気アルコール検知器の技術開発に取り組み、このたび試作に成功。また、本検知器を用いて、検出した結果を、車内ディスプレイに表示するシステムも構築した。

今後、日立とホンダは、実証試験によりデータの収集を図り、本システムの実用化をめざすという。

この成果は、2016年4月12日(火)〜14日(木)に米国デトロイトで開催される「SAE※4 2016 World Congress and Exhibition」にて発表する予定だ。

AutoProve 有料メルマガ 毎週金曜 配信中!

ホンダ アーカイブ
ホンダ公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる