情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

三菱 ミニキャブバン改良モデルの2速発進はどこが有利?

2016年3月19日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

minicab01

三菱は、軽商用車の「ミニキャブバン」を一部改良し、全国の系列販売会社を通じて販売を開始したことを発表した。

今回の改良では、5速AMT(自動マニュアルトランスミッション)車に、2速発進モードを追加。これにより、空荷時や軽積載時のスムーズな発進と快適な乗り心地を実現する。

一方、重積載時や登坂時は1速発進を選択することで力強い加速を実現するなど、状況に応じて1速発進と2速発進を使い分けることができるようになる。

スズキ・エブリイのOEM車となるミニキャブバンは、クラストップレベルの室内空間と荷室空間を持つと同時に、JC08モード燃費で20.2km/Lの低燃費を達成。エコカー減税にも適合。また、自動ブレーキをはじめとする先進予防安全技術「e-Assist」を装備することも特徴だ。

minicab02

AutoProve 有料メルマガ 毎週金曜 配信中!

三菱アーカイブ
ミニキャブバンの中古車情報はこちら
三菱公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる