Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

横浜ゴム 北海道・旭川にオープンした最新のテストコース「TTCH」を初公開

2016年3月6日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5bc50faaacd4d2698ba24c995d63fcea6f6cdc80std

2016年2月下旬、横浜ゴムは2016年1月にオープンしたばかりの新しいテストコース「TTCH(タイヤテストセンター北海道)」を初公開した。横浜ゴムは、これまでは旭川市に隣接する上川郡鷹栖町にある「T*MARY(タカス・モータリング&リサーチヤード)」でスタッドレスタイヤを開発してきたが、2016年から新テストコースに開発の舞台を移すことになった。

横浜ゴムは、2014年11月に新たに冬用タイヤテストコース用地として北海道・旭川市の旭川競馬場跡地を取得することを決め、土地建物売買契約を上川生産農業協同組合連合会と正式に締結した。そしてその後は冬用の乗用車用、トラック・バス用タイヤの各種試験路や実験棟の建設を行ない、2016年1月末に正式オープンした。

オープンのテープカットを行う野地横浜ゴム社長(右から2人目)と西川旭川市長(同3人目)

オープンのテープカットを行う野地横浜ゴム社長(右から2人目)と西川旭川市長(同3人目)


TTCHと名付けられた新テストコース(所在地:旭川市神居町上雨紛)の敷地面積は90万6462㎡で、従来のテストコースに比べおよそ4倍の広さ。東京ドームの19倍となる広大な敷地だ。しかも立地はクルマで旭川駅から15分、旭川空港から10分とテストコースとしては異例なほどアクセスに優れているのだ。

8941b07160eef45d0a7a593ab23b45825b254ef2std

元競馬場の建設記念碑も残されている

2016012615mg001_5

1kmの長さがある高速試験路


新テストコースは、直線が約1kmにおよぶ圧雪路のほかに、氷盤路、登坂路、雪上/氷上旋回路、ハンドリング路を備えている。スタッドレスタイヤ用のコースとしては超高速の100km/h以上のテスト走行ができるほか、トラックやバスについても登坂など様々な路面状況で制動、発進、加速テストができるようになっている。

bf97fdfe538c3bfb68ea1b184dae09dfba705b06stde631f57f40a4254c3ffe686f114ac516c541230cstd

DSC00767da3ab7754a15b32d5d7c0dd0dbe7a7ff3a908663std

またコースが広大なため、氷点下の気温が続く12月末から翌年2月末までの厳冬期は冬用タイヤのテストを行ない、春から秋にかけては夏用タイヤのテストにも活用する計画だという。

AutoProve 有料メルマガ 毎週金曜 配信中!

横浜ゴム アーカイブ
横浜ゴム公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる