情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

スバル AWD車発売から44年で累計生産台数1500万台を達成

2016年3月4日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
優れた重量バランスをもたらすシンメトリカルAWD

優れた重量バランスをもたらすシンメトリカルAWD

富士重工業は、AWD車の累計生産台数が1500万台を達成したことを発表した。同社が初めてAWDシステムを搭載してから44年目の快挙となる。

同社初のAWDモデルは、1971年10月にデビューした初代レオーネに、72年9月に追加されたエステートバンが初めて。以来、水平対向エンジンと4WDレイアウトの技術を磨き続け、それはレオーネからアルシオーネ、レガシィへと引き継がれるとともに同社のコア技術として発展してきた。

スバルで初めてAWDを搭載した初代レオーネ 4WD エステートバン

スバルで初めてAWDを搭載した初代レオーネ 4WD エステートバン

縦置きに配置した水平対向エンジンと左右対称のパワートレーンによる重量バランスの良さ、それがもたらす安定した高速走行と俊敏なコーナリング。スバル独自のシンメトリカルAWDは、同社が掲げる「より安全に、より愉しく」のコンセプトを支えている。

AutoProve 有料メルマガ 毎週金曜 配信中!

スバル・アーカイブ
スバルの中古車情報はこちら
スバル公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる