Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

マクラーレン カーボン・ファイバーを幅広く採用したマクラーレン P1(TM)と マクラーレン 675LT スパイダーをジュネーブ国際モーターショーで公開

2016年2月19日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
6215MSO-at-Geneva-Edit

ジュネーブモーターショー2016で、過去最大級のモデルを展示するマクラーレン

2016年2月19日、マクラーレン・オートモーティブは、ビスポーク部門であるマクラーレン・スペシャル・オペレーションズ(以下、MSO) より、カーボン・ファイバーを幅広く採用したマクラーレン P1(TM)およびマクラーレン 675LT スパイダーをジュネーブ国際モーターショーにて初公開すると発表した。

ジュネーブ国際モーターショーへの参加は今回で4回目となり、展示モデル数も過去最大級になるという。

完売されて以降、公式の場に初登場する675LT スパイダーのビスポーク・モデルも出品される。その他、マクラーレン 650S GT3レーシングカーと、今後発表予定のニューモデルとともに公開される。

6205McLaren-P1-by-MSO_01

またMSOが仕上げたマクラーレン P1(TM)は、これまで生産された375台のモデルのうちの1台であり、ボディにはフルビジュアルカーボン・ファイバーが採用されている。このフルビジュアルカーボン・ファイバーはハンドメイドで仕上げられており、「リオ・ブルー」で薄くペイントが施されている。

6196675LT-Spider-by-MSO_01

また、ジュネーブ国際モーターショーで初公開となるマクラーレン 675LT スパイダーの車両本体価格は、4691万5000円(税込)。500台の限定生産だが、すでに完売となっている。MSO独自のセラミック・グレーでカラーリングされ、標準モデルに比べてカーボン・ファイバーをさらに多く採用し、サーキットによりフォーカスしたスパイダーモデルである。サテン・カーボン・ファイバーでフィニッシュされたリトラクタブル・ハードトップとトノカバーは、30km/hで走行中も操作可能で、重量の約1kgの削減に貢献しているという。

AutoProve 有料メルマガ 毎週金曜 配信中!

マクラーレン アーカイブ
マクラーレン中古車情報
マクラーレン公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる