情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

ジープラングラー Xスポーツをモチーフにした限定車100台

2016年2月8日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

jeep_01

FCAジャパンは、ジープ・ラングラーに限定モデルの「アンリミテッド・バックカントリー・エディション(Unlimited Backcountry Edition)」を設定し、2016年2月13日から全国のジープ正規ディーラーを通じて販売を開始する。

アンリミテッド・サハラをベースにした100台の限定車

アンリミテッド・サハラをベースにした100台の限定車

アンリミテッド・バックカントリー・エディションは、アンリミテッド・サハラをベースに、ウインタースポーツの要素を取り入れている点が特徴。まず特別装備の面では、濡れたウェアのままでも通気性に優れた前席シートヒーター付きレザー/スポーツメッシュのコンビシートや、ラバーフロアマットが採用され、ウインタースポーツでの利便性を高める。

また、ボディカラーも特徴。用意される3色のうち、今回の限定車専用となる「エクストリームパープル」は、過激なスポーツを意味する「エクストリームスポーツ(Xスポーツ)」が由来。さらに、フロントフェンダーとリアクォーターパネルの専用デカールは「X」をモチーフにしたものとなる。

エクストリームパープルは専用色で80台

エクストリームパープルは専用色で80台

ブラックは10台

ブライトホワイトは10台

ブラックは10台

ブラックは10台

「X」をモチーフにした専用デカール

「X」をモチーフにした専用デカール

ボディを引き締めるブラックの17インチアルミホイール

ボディを引き締めるブラックの17インチアルミホイール

このほか、エクステリアでは17インチアルミホイールやJeepロゴとフロントグリルのグリルアクセント、フューエルフィラードアはブラックで統一。インテリアでは、ピアノブラックインテリアアクセントや、ディーゼルグレイステッチ入りセンターアームレスト、同ドアアームレスト、「X」がデザインされた専用メーターなども装備する。

日本仕様は右ハンドルでナビではなくラジオを装着

日本仕様は右ハンドルでナビではなくラジオを装着

これら充実した特別装備の内容ながらも、車両価格はベース車のレザー仕様と同一に据え置かれている点もポイント。

限定台数は100台で、内訳はエクストリームパープルが80台、ブラックとブライトホワイトがそれぞれ10台となる。

■価格
ジープ・ラングラー アンリミテッド・バックカントリー・エディション:443万8800円

AutoProve 有料メルマガ 毎週金曜 配信中!

クライスラー・アーカイブ
ジープ・ラングラーの中古車情報はこちら
ジープ公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる