Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

インフィニティ 北米自動車ショーでスポーツクーペ「Q60」をワールドプレミア

2016年1月12日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

INFINITI_Q60_01日産自動車は2016年1月12日、米国・デトロイトで開催中の2016年北米国際自動車ショーで、インフィニティブランドからスポーツクーペ「Q60」を世界初公開した。このQ60は走行性能を追求した設計とデザインにより、大胆なスタイリングと爽快なドライビングの実現を目指して開発されている。米国市場を中心にグローバルで新たな顧客層の獲得に貢献することが期待されているモデルだ。

INFINITI_Q60_02
Q60の大胆なエクステリアデザインは、2015年の同ショーで公開した「Q60コンセプト」の特徴的なボディラインと鋭いアングルを維持しながら、表情豊かなプロポーションと張り詰めた筋肉を思わせるボディラインにすることにより、優雅でありながらも力強さを表現。カルロス・ゴーン社長は、「インフィニティにとって象徴的なスポーツクーペの第3世代となる新型のQ60は、インフィニティブランドの歴史と優れた技術をもとに、同ブランドの特徴である卓越した走行性能や優雅さ、そしてドライバーにフォーカスしたデザインをさらに強化しています」と述べた。INFINITI_Q60_03INFINITI_Q60_04

このニューモデルには革新的な新型エンジンが投入されている。新型VRパワートレーンファミリーに属する3.0LのV6ツインターボエンジンは、6気筒エンジンにおける長い歴史を継承。この新型V6エンジンには300hpと400hpの2種類が用意され、特に後者はスポーツクーペクラスにおいてトップレベルの高効率を誇っている。

またQ60ではインフィニティの特徴である、乗り心地とハンドリングのバランスの最適化も実現されている。また、グレード標準のダイナミック・デジタル・サスペンション(DDS)を搭載することで、さらに機敏なハンドリングと快適性を提供している。さらにインフィニティの第2世代ダイレクト・アダプティブ・ステアリング(DAS)はドライブモードセレクターを使用することで、ドライバーはステアリングの反応を好みに合わせて調整できる。

香港に本拠を置くインフィニティ・モーター・カンパニーのローランド・クルーガー社長は、「Q60は大胆なデザインやステアリング技術の刷新、新型エンジンの搭載などにより力強さと優雅さを実現しました。Q60の投入により、インフィニティは新しい顧客層を獲得し、スポーツクーペセグメントにおけるポジションをさらに強固にします」とコメントした。

インフィニティの2015年グローバル販売台数は過去最高となる21万5250台(対前年同期比+16%)となり、記録的な成長の中で今回の新型Q60公開を迎えた。北米国際自動車ショーのインフィニティブースでは新型Q60に加えて、スポーツセダンのQ50とクロスオーバーのQX60の新年式モデルも展示。インフィニティは上記モデルの市場投入により、ラインアップの拡充と刷新を加速させるとしている。INFINITI_Q60_05

ニッサン・アーカイブ
ニッサン中古車情報

ニッサン公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる