情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

TVナイトライダーが現実になった! ボルボが声でクルマをリモート操作できる音声コントロールシステムを開発

2016年1月11日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Volvo Microsoft Band 2

ボルボ・カーズは、マイクロソフトと共同でクルマを声で操作できる音声コントロールシステムを開発したことを発表した。

このシステムは、マイクロソフトのウェアラブル音声認識端末「Microsoft Band 2 (マイクロソフト・バンド2)」と、ボルボの携帯電話用アプリケーション「Volvo on Call」を介して、クルマに様々な指示を送ることができるようにするもの。さながら、主人公が人工知能を備えたクルマ「KITT」と会話をしていた、30年以上前に人気を集めたアメリカのテレビ番組「ナイトライダー」の世界だ。

今回発表されたシステムでは、ナビゲーションの設定やヒーターの始動、ドアのロック、ライトの点滅、クラクションを鳴らすなどの操作が可能となるという。

Volvo Microsoft Band 2Volvo Microsoft Band 2

ボルボとマイクロソフトは2015年11月、「HoloLens(ホロレンズ)」テクノロジーを導入するというビジネスコラボレーションを発表。これは、世界初のアイウェア型ホログラフィックコンピュータを使用し、ユーザーがクルマの展示方法や選び方、買い方を一変させるような可能性を秘めている。

そして今回、ボルボとマイクロソフトは、次世代自動車テクノロジーの共同開発計画における第2弾として、「Microsoft Band 2」を介したリモート音声コントロール機能を提供する。

この音声コントロールとボルボのコネクティビティの新たなサービスの提供は、2016年春を予定。なお、日本導入時期は未定としている。

ボルボ・アーカイブ
ボルボの中古車情報はこちら
ボルボ公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる