Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

レクサス 新型RX試乗レポート 存在感を強め、大きく進化した基本性能

2015年12月26日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レクサス RX 試乗

4代目となる新型レクサスRXは2015年4月に開催されたニューヨーク・オートショーで発表され、同年10月22日に日本でも発売が開始された。RXはアメリカではV6型3.5Lエンジンを搭載したRX350と、3.5L・V6エンジン+ハイブリッドのRX450hの2機種という設定だが、日本市場には2.0L4気筒ターボの「RX200t」とハイブリッドモデルの「RX450h」の2種類が導入される。アメリカでの試乗記はこちら。<レポート:松本 晴比古/Haruhiko Matsumoto>

レクサスRXは、アメリカ市場ではミッドサイズと呼ばれるカテゴリーで、RXはこのセグメントサイズSUVのパイオニアで、1989年に発売された初代モデルは大ヒットした。そうしたことからレクサスRXはカテゴリーリーダーとなり、レクサスの販売台数の30%を支えている。このことはよく知られているが、この市場は次々に強敵が参入し、現在ではBMW X5、アウディQ5、メルセデスGLE(Mクラス)、フォルクスワーゲン・トゥアレグなどと競合している。

今までのレクスRXはライバルより少しボディがサイズが小さかったが、2014年により小型のレクサスNXを新規にラインアップしたため、新型RXはサイズアップし、ミッドサイズど真ん中のボディサイズを実現している。従来型との比較では、全長は4890mm(+120mm)、全幅1890mm(+10mm)。ホイールベースは2790mm(+50mm)、全高1710mm(+20mm)となっている。タイヤ、ホイール径も18インチ、20インチへと拡大されている。

レクサス RX 試乗 パッケージ

エクステリアは「大人の色気を感じさせる力強いデザイン」というコンセプトで、最新のレクサス・デザイン要素を採り入れ、伸びやかでしかも踏ん張り感が感じられる。イメージ的にはあくまでも都会的なSUVだ。従来モデルは女性的でデザインもおとなしい感じだったが、新型は都会的でありながら存在感も強められており、RXというクルマのポジションが分かりやすくなっている。

ハードウェアは、従来型のプラットフォームを改良して使用しているが、トヨタのTNGAの活動の要素をレクサスでも先取りしており、走りの大幅な改善が図られている。例えばボディはレーザースクリュー溶接や接着を多用し、結合剛性を大幅に向上。エンジンマウントは従来の井桁型のフロントサブフレーム上に搭載されるタイプから慣性主軸マウント、つまりボディから吊り下げる形式に変更され、コーナリング時の追従遅れを低減する。またダイレクト感などに大きく影響するステアリング・ラックギヤはサブフレームに直付けされている。さらにフロント・デフはプリロード式を採用し、操舵に応じてドライバーの意図通りにボディが反応するように大幅な革新が行なわれている。

◆インプレッション

試乗したモデルはRX200tとRX450hのラグジュアリー仕様であるバージョンLと、スポーティグレードのRX450h Fスポーツの3台。RX200tはFF駆動、RX450hは2台ともE-Four(電気式AWDシステム)モデルだった。なおこのE-Fourは後輪独立制御式で、レクサスで初採用となっている。

RX 200t

2.0Lターボを搭載する「RX 200t」バージョンL

レクサス RX 試乗 RX200tレクサス RX 試乗 RX200t

レクサス RX 試乗 RX200tレクサス RX 試乗 RX200t

RX200tは、NX200tにも使用されている4気筒2.0Lのダウンサイジングターボを搭載している。従来型の2.7L自然吸気エンジンに代わるエンジンだ。パワーは238ps、最大トルクは350Nmで1650rpmから最大トルクを得ることができる。

レクサス RX 試乗 RX200t

低速からトルクを発生し扱いやすい2.0Lターボ・エンジン

トランスミッションは6速ATが組み合わされている。RX200tの車重は1930kgあるのでパワーウエイトレシオで考えればちょっと苦しいのだが、アクセルを踏んでみると低速トルク型のエンジンなので思ったより軽快に走ることができた。

レクサス RX 試乗 RX200t

レクサス RX 試乗 RX200tレクサス RX 試乗 RX200t

レクサス RX 試乗 RX200tレクサス RX 試乗 RX200t

レクサス RX 試乗 RX200tレクサス RX 試乗 RX200t

また4気筒エンジンということもあって、ステアリング操作に対してボディの動きが軽く感じる。このRX200tにはAWDも設定されているが、都市部で使用することを考えるとFF駆動モデルで十分という気がする。では次に排気量の大きいRX450hはどうだろうか?

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる