Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

トヨタ、86“GRMN”を100台限定発売。商談受付は2016年1月4日から

2015年12月22日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ta861512_01
トヨタ自動車は2015年12月21日、TOYOTA GAZOO Racingが開発したコンプリートカー「86“GRMN”」の商談申し込みを、2016年1月4日(月)から1月22日(金)までの19日間、Web限定で受け付けると発表した。希望者多数の場合は抽選のうえ、2月1日から全国のトヨタ店/トヨペット店/トヨタカローラ店/ネッツ店を通じ100台限定で発売。価格は648万円とした。

ta861512_03
86“GRMN”はニュルブルクリンク24時間耐久レース参戦を通じて得た知見を活用。道を選ばず、走り出した瞬間から素直な車両挙動が感じられ、スポーツドライビングの楽しさを存分に味わうことのできるモデルとしている。
ta861512_04

ta861512_02
具体的には吸排気系変更に加えて、エンジン内部パーツの低フリクション化により、エンジンの応答性を向上。ギヤ比を近接(クロスレシオ)させた6速マニュアルトランスミッションと組み合わせて、その性能を最大限に生かした走りの実現を目指した。

ta861512_05
さらにCFRP素材のエンジンフード/トランクリッド/ルーフパネルに加えて、樹脂製のリヤウインドウやクォーターウインドウ採用など一層の軽量化・低重心化を図った。さらに補強材追加によるボディ剛性向上とともに、サスペンションの専用チューニング、前後異径タイヤ採用、ブレーキ性能強化など、「走る」「曲がる」「止まる」の基本性能向上を追求して、GRMNならではのクルマを「操る楽しさ」を提案している。
ta861512_06ta861512_07

デザインは、シンプルな中にも個性を際立たせたスタイリングを実現。CFRP製の大型リヤスポイラーやフロントスポイラー、バンパーサイドフィンなどの各種エアロパーツをより空力性能に考慮した形状とし、力強さとスポーティ感を大胆に表現。2名乗車仕様としたほか、専用スポーツシート採用やステアリングの小径化などドライバーの操作性を追求。ボディカラーはホワイトパールクリスタルシャイン1色とし、内装色はブラックを基調とした。

生産については元町工場の専用ラインを使用し、「匠」の技能を有する従業員が組み立てる。

なお、86“GRMN”は、2016年1月15日(金)から17日(日)の3日間、幕張メッセ(千葉市)で開催の“TOKYO AUTO SALON 2016(東京オートサロン2016)”に出展を予定している。
ta861512_08

トヨタ・アーカイブ
トヨタ・86中古車情報
トヨタ公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる