情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

スバル DITエンジンがアメリカで10ベストエンジン賞を受賞

2015年12月16日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
FA20型2.0L水平対向4気筒直噴ターボエンジン

FA20型2.0L水平対向4気筒直噴ターボエンジン

富士重工業は、FA20型2.0L水平対向4気筒直噴ターボの「DIT」エンジンが、アメリカで「2016 ワーズ 10ベストエンジン」賞に選出されたことを発表した。

今回、DITエンジンが選ばれた10ベストエンジン賞は、アメリカの自動車専門メディアのワーズ社が主催するもので、毎年アメリカで販売されている量販車のエンジンから選出。条件は販売価格が6万1000ドル以下の車両に搭載されているエンジンで、エンジンの出力やトルク、ドライバビリティ、燃費、振動、騒音などについて評価される。

スバルがこの賞を受賞するのは、2003年と2009年のEJ25型2.5L水平対向4気筒ターボ、2012年のFA20型2.0L水平対向4気筒、2014年のFA20型2.0L水平対向4気筒直噴ターボに続き、2年連続5度目となる。

アメリカ仕様のスバルWRX

アメリカ仕様のスバルWRX

そして、10ベストエンジンを受賞したFA20型DITエンジンは、アメリカではWRXに搭載されているもので、最高出力268hp(272ps)、最大トルク258ib-ft(350Nm)という高い動力性能を発揮。その一方で、ハイウェイ走行で28MPG(マイル・パー・ガロン:1ガロンあたりのマイル走行距離)の優れた環境性能も両立。これらの点が評価され、ノミネートされた31のパワートレーンのなかから栄えある賞に選ばれた。

スバル・アーカイブ
スバルの中古車情報はこちら
スバル公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる