情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

GM キャデラックATSに8速ATとApple CarPlayを標準搭載

2015年12月15日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
改良によりトランスミッションを刷新したATS

改良によりトランスミッションを刷新したATS

ゼネラルモーターズ・ジャパン(GMジャパン)は、キャデラックブランドのエントリーモデルとなる「ATS」を改良し、2016年1月9日から全国のキャデラック正規ディーラーネットワークで販売を開始する。

今回の改良では、まず既報のとおり、全車に「Apple CarPlay」を標準装備。Apple CarPlayは、対応アプリを「CUE(キャデラック・ユーザー・エクスペリエンス)」に直接表示し、Siri音声コマンドを使用して電話やミュージック、メッセージなどをハンズフリーで操作可能となる。

新たに標準装備されたApple CarPlay

新たに標準装備されたApple CarPlay

このApple CarPlay対応の統合制御ナビゲーションシステム「CUE」は標準装備され、16GB・SDナビゲーションのほか、地上デジタルTVも内蔵。より見やすく、より便利で快適になっている。

このほか、最新の8速ATも新たに採用。ギア間のステップを小さくすることで最適なエンジン回転数を保つ8速ATは、素早いギヤチェンジと爽快な加速を生み出し、スポーツ・ラグジュアリーを標榜するATSをひとつ上のステージに引き上げる。また、このトランスミッションには、アイドリングストップ機構の「オートスタート/ストップ機能」も搭載している。

また、今回の改良に伴いグレード体系も見直され、セダン2グレード、クーペ1グレードの3モデル体制となった。

■価格
ATSセダン・ラグジュアリー:514万円
ATSセダン・プレミアム:570万円
ATSクーペ・プレミアム:580万円

GMアーカイブ
キャデラックATSの中古車情報はこちら
キャデラック公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる