情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

GM 日本市場で販売する「キャデラック」と「シボレー」の全ラインアップにApple CarPlayを標準搭載

2015年12月10日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Apple CarPlay

今後、日本市場に輸入・販売するキャデラックとシボレー全車にApple CarPlayが標準搭載される

ゼネラルモーターズ・ジャパンは、12月8日(火)、日本市場に輸入・販売する2016年のライアンアップより、キャデラックとシボレーのすべてのラインアップ(車両)に、アップル社のApple CarPlayを標準搭載することを発表した。

Chevrolet MyLink

シボレーの車両に標準装備された統合制御ナビゲーションシステム「シボレーMyLink」

ゼネラルモーターズ・ジャパン株式会社の代表取締役社長である石井 澄人氏は、「現在、iPhoneなどのスマートフォンは、日常の生活に欠かせないものとなっています。GMは、生活に必要とする最先端のテクノロジーを利便性として、より多くのお客様に、より早くご提供できるよう技術開発を行っています。この度、GMジャパンは、IT先端国である米国ブランドのキャデラックとシボレーの今後発売する全ての車両に、Apple CarPlayを標準搭載し、日本のお客様にいち早くご提供できることを嬉しく思います」と述べている。

ats

発表当日にはGMジャパンにてデモンストレーションが行われた

2016年のラインアップにおけるApple CarPlay標準搭載モデルは以下の通り。
・キャデラックATSセダン
・キャデラックATSクーペ
・キャデラックCTS
・キャデラックATS-V
・キャデラックCTS-V
・キャデラック エスカレード
・シボレー キャプティバ
・シボレー コルベットZ06

なお、上記車両の具体的な詳細(スペック、価格など)は、近日中にGMメディア・オンラインにて、順次発表される。

Apple CarPlay標準搭載車両について
日常iPhoneで行なっていることを、車内の画面に直接表示され、Siri(iOS向け秘書機能アプリケーションソフトウェア)音声コマンドによる安全な操作が可能となります。ハンズフリーで視線をずらすことなく、運転に集中したまま、電話、ミュージック、メッセージなどのiPhoneアプリケーションの操作が可能となる。キャデラックの車両は、「CUE(キャデラック・ユーザー・エクスペリエンス)」、シボレーの車両においては、「シボレーMyLink」という名称の標準装備された統合制御ナビゲーションシステムの画面に表示される。

GMアーカイブ
シボレー公式サイト
キャデラック公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる