情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

ホンダ 「第17回 エコプロダクツ2015」出展概要を発表

2015年12月9日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
honda-1

ホンダは12月10日(木)〜12日(土)に東京ビッグサイトで開催される「第17回 エコプロダクツ2015」に出展する

ホンダは、2015年12月10日(木)から12日(土)まで東京ビッグサイトで開催される日本最大級の環境展示会「第17回 エコプロダクツ2015」に、環境への取り組みを紹介するブースを出展する。

honda-2

会場では2016年3月にリース販売を開始する予定の新型燃料電池自動車「CLARITY FUEL CELL」市販予定車を展示される

ホンダブースでは、「ホンダの描く水素エネルギー社会をいよいよ現実に!」をテーマに、水素を中心とした「つくる」「つかう」「つながる」技術によるCO2ゼロ社会の実現を目指した取り組みを紹介する。

日本で2016年3月にリース販売を開始する予定の新型燃料電池自動車(以下、FCV)「CLARITY FUEL CELL(クラリティ フューエル セル)」市販予定車や、FCVから最大出力9kVA※1のAC出力を可能にする外部給電器「Power Exporter 9000」、そしてV2H※2対応DC普通充電器「Honda Power Manager」を展示する。

また、ツインリンクもてぎにある森の自然体験ミュージアム「ハローウッズ」でのノウハウを活かした新しい森づくり「HondaWoods」※3の取り組みなど、「自由な移動の喜び」と「豊かで持続可能な社会」の実現を目指す、ホンダの幅広い取り組みと成果を分かりやすく伝える。

※1 ホンダ測定値
※2 FCVやEVから家庭への電力供給を行うビークル・トゥ・ホーム(Vehicle to Home)の略
※3 ホンダ国内工場や研究所などにおける敷地内の森づくりへの取り組み

●主な出展内容
・新型FCV「CLARITY FUEL CELL」<市販予定モデル>
・外部給電器「Power Exporter 9000」<市販予定モデル>
・V2H対応DC普通充電器「Honda Power Manager」
・「HondaWoods」の取り組み展示
・子どもクラフト体験コーナー(クリスマスオーナメントの制作など)
・「フィットEV」同乗体験
なお、ホンダブースに隣接する「環境とエネルギーの未来を拓く〜水素社会」ブースでは、ホンダの考えるモビリティを活用した水素社会のジオラマとスマート水素ステーション(SHS)のモックアップモデルを展示します。

【第17回 エコプロダクツ2015 開催概要】
開催日程:2015年12月10日(木)〜12日(土) 10:00〜18:00(最終日は17:00まで)
開催場所:東京ビッグサイト
主催:一般社団法人産業環境管理協会、日本経済新聞社
開催テーマ:「わたしが選ぶクールな未来」
公式ホームページURL:http://eco-pro.com/2015/

ホンダ アーカイブ
ホンダ公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる