Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

メルセデス・ベンツ スポーツコンパクトのAクラスをビッグマイナーチェンジ

2015年11月27日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

A_CLASS_01
メルセデス・ベンツ日本は2015年11月26日、スポーツコンパクトモデルのAクラスを大幅に改良し発売した。全車がより洗練されたアグレッシブでスタイリッシュなエクステリアとなり、2.0Lエンジン搭載車はエンジンとサスペンションの改良によりドライビングダイナミクスを向上。そして296万円からの戦略的な価格も実現している。

A_CLASS_02

A180(以下同)

A_CLASS_03A_CLASS_04
エクステリアではスポーティでスタイリッシュな個性をより強調。フロントマスクは印象的なダイヤモンドグリルと、左右につながった大型のエアインテーク、AMGデザインのバンパーを組み合わせている。走行状況や天候に応じて配光モードを自動で切り替えるLEDパフォーマンスヘッドライトを全モデルに標準装備。またサイドビューは流麗でスポーティなスタイリングを継承し、Cd値は0.26とクラストップレベル。リヤにはエグゾーストエンドと一体化した新設計バンパーを採用し、さらにデザインを一新したLEDコンビネーションランプも備えている。

A_CLASS_05

A250SPORT 4MATIC(以下同)

A_CLASS_06A_CLASS_07
ドライビングダイナミクスにも磨きがかけられたA250 SPORT 4MATICに搭載される2.0L直列4気筒BlueDIRECTターボエンジンは、最高出力を218ps(160kW)に向上(+7psまたは5kW)。またMercedes-AMG A45 4MATICの2.0L直列4気筒直噴ターボエンジンは量産4気筒ターボとしてはすでに世界最高の出力(360ps/260kW)を発揮していたが、今回さらに381ps(280kW)まで向上。圧倒的な動力性能を実現している。

Mercedes-AMG A45 4MATIC(以下同)

Mercedes-AMG A45 4MATIC(以下同)

A_CLASS_09A_CLASS_10
なおMercedes-AMG A45 4MATICには マフラー内のフラップによりエグゾーストノートを切り替える「AMGパフォーマンスエグゾーストシステム」を標準装備。「Comfort」または「Sports」の2つのモードではフラップが閉じて落ち着いたサウンドを、「Sports+」または「Individual」の2つのモードではフラップが開いてエモーショナルなサウンドを響かせる。

フットワークもアップデートされている。A250 SPORT 4MATICには俊敏性と快適性を高いレベルで両立する電子制御式油圧アダプティブダンピングシステムを搭載した。「Comfort(C)」と「Sport(S)」の2つのモードがあり、走行状況に応じて減衰特性を調整。ボディの動きを加速度センサーで測定するほか、舵角や操舵速度、ヨーレートなどを計算し、各ダンパーのバルブを電子制御により連続的に開閉。オイル流量を変化させることで、減衰特性を調整する。

さらにMercedes-AMG A45 4MATICに は、AMG RIDE CONTROLスポーツサスペンションを標準装備。こちらも「Comfort(C)」、「Sport(S)」の2つのサスペンションモードを選ぶことで、走行状況に応じて減衰特性を調整する。さらにオプションながらAMGアドバンストパッケージに含まれるAMGフロントアクスルディファレンシャルロックを新たに設定。トラクションをより効率的に路面に伝え、サーキットなどの過酷な走行環境においても、スポーティで安定感のあるハンドリングを実現している。

新型Aクラスではエンジン/トランスミッション/ステアリングなどの特性を統合制御する「ダイナミックセレクト」をA180Style/A180/A180Sports/A250SPORT 4MATICに搭載。「Comfort」「Sports」「ECO」とドライバーが各項目を個別に設定できる「Individual」の4モードを設定し、市街地から高速道路、ワインディングロードなど、走行環境に応じ最適 な走行モード切り替えが可能だ。なおA45 4MATICは「AMGダイナミックセレクト」を標準装備。こちらは「Comfort」「Sports」「Sports +」「Individual」「RACE」の5つのモードが選択できる。

メルセデスの基本価値である「セーフティコンフォート」や「インテリジェントドライブ」を体現する最新のデバイスは、新型Aクラスにも搭載されている。自動緊急ブレーキで追突を回避または被害軽減を効果的にサポートするCPAプラス(緊急ブレーキ機能)や、長時間走行時のドライバーの疲労や眠気を70以上のパラメーターで検知して注意を促すアテンションアシストを全車に標準装備した。

さらに車間距離を適切に維持して、先行車が停止した場合は減速して停止する渋滞追従機能を備えたディストロニック・プラスや、ドアミラーの死角範囲をレーダーによってモニターして危険性を警告するブラインドスポットアシストなどを含む先進の安全運転支援システムのレーダーセーフティパッケージを設定。全モデル標準装備のパーキングアシストリヤビューカメラに加えて、自動操舵機能によってシフト/ブレーキ/アクセルの操作だけで縦列駐車と並列駐車の両方をアシストするアクティブパーキングアシストも設定。駐車時のサポートも万全だ。

新型Aクラスのラインアップは以下の通り。またAクラスでは同日にウェブサイト限定の特別仕様車がリリースされ、キャンペーンも新たに開始されたが、そのニュースは別項にてお伝えしよう。
A_CLASS_11
メルセデス・ベンツ アーカイブ
メルセデス・ベンツ Aクラス中古車情報
メルセデス・ベンツ日本 公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる