Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

レクサス GSをマイナーチェンジしてハード&ソフトの両面でグレードアップ

2015年11月26日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
GS450h “version L” (グラファイトブラックガラスフレーク) オプション装着車

GS450h “version L” (グラファイトブラックガラスフレーク) オプション装着車

2015年11月25日、レクサスはGSをマイナーチェンジした。エクステリアには進化を遂げたスピンドルグリルやLEDヘッドランプを新採用し、インテリアでは内装色やパネルのバリエーションを拡大。また大幅なボディ剛性強化やサスペンションチューニングの最適化を実施するとともに、環境性能に優れる新開発の3.5LV型6気筒エンジンを搭載。さらに多面的な安全運転支援を可能にした予防安全パッケージ「Lexus Safety System +」も採用している。

本格グランドツーリングセダンとして築き上げた力強さと質感に、さらに磨きをかけるのが新型GSのデザインテーマだ。エクステリアでは、勢いよく前に進むかのようなノーズからフードにかけた立体造形や低重心を強調するサイドビューが、骨太な強さと低重心なスポーティさを表現。18インチ並びに19インチアルミホイールは切削光輝処理を施した新意匠へ変更され、精悍さを増している。

“F SPORT”専用スピンドルグリル (メッシュタイプ) &フロントバンパー

“F SPORT”専用スピンドルグリル (メッシュタイプ) &フロントバンパー

エアダクト一体型のブレーキ冷却機能を織り込んだスピンドルグリルには、ブレーキダクト部まで回りこんだメッキモールや、グレーとブラック2色の導風形状のインナーバーがアッパーグリルとロアグリルで切り替わるカラーコーディネイトを採用。デイライト機能付きのフロントクリアランスランプとリヤコンビネーションランプには、今回からL字型のテールランプ形状を強調したLEDを採用している。
GS_03GS_04
一方でインテリアでは、オーナメントパネルに新開発のレーザーカット本杢や、伝統工芸の紋様を最新の生産技術と匠の手技によって再現した名栗調仕上げの本アルミを設定。また室内の随所に金属調の加飾やサテンメッキを採用して細部を効果的に際立たせるなど、本格セダンとしての品格ある室内空間を実現している。

GS350“F SPORT” (ヒートブルーコントラストレイヤリング) オプション装着車

GS350“F SPORT” (ヒートブルーコントラストレイヤリング) オプション装着車

外板色は新たにソニッククォーツと、F SPORT専用色としてヒートブルーコントラストレイヤリングなどを採用して全11 色のバリエーションを用意。内装色も新たにリッチクリームやシャトーなど、全6色を設定している。

ダイナミックな走りと上質な乗り心地の両立を目指して、ハード面でのテコ入れも本格的だ。まずは構造用接着剤とレーザースクリューウェルディングの採用、スポット溶接の打点追加により、大幅にボディ剛性を強化。ステアリング系パーツの剛性強化をベースにサスペンションチューニングを最適化することにより、従来型から定評のあるダイレクトなステアリングフィールをさらに進化させつつも、一層快適な乗り心地を訴求している。

透視図 (GS350/GS250)

透視図 (GS350/GS250)

さらにGS350には、新開発の3.5LV6エンジン(2GR-FKS型)を搭載。新世代の直噴機構D-4Sとアトキンソンサイクルを採用し、パワーと低燃費(JC08モード走行燃費10.8km/L)、環境性能でも同排気量クラストップレベルを追求している。またCUSTOMIZEモード搭載のドライブモードセレクトを採用。選択時にはパワートレーン/シャシー/空調の各制御の組み合わせを自由に選択でき、よりドライバーの嗜好に応じた走行モードを実現して、快適なドライビングをサポートする。
GS_07GS_06

なおGS350の2WD全車のフロントにパフォーマンスダンパーを標準採用。ハンドリング特性をよりシャープにするとともに、乗り心地と静粛性も向上させている。そしてGS450h “F SPORT”とGS350 “F SPORT”の2WD車には、ブレーキにオレンジカラーの専用キャリパー(フロントにはLEXUSロゴ入り)をオプションで設定し、“F SPORT”の走りを強調するアイコンとしている。

安全性能もアップデートされている。Lexus Safety System +は歩行者検知機能付き衝突回避支援タイプのプリクラッシュセーフティ、車線維持をサポートするレーンキーピングアシスト(LKA)、夜間歩行者の早期発見に寄与するロー&ハイビームを自動で切り替えるオートマチックハイビーム(AHB)、そして先行車との車間距離を保ちながら追従走行するレーダークルーズコントロール(全車速追従機能付き)をパッケージ化したもので、総合力で多面的な安全運転支援を行なう。

ナビゲーションには12.3インチの大型ディスプレイを採用。地図画面などのフルスクリーン表示を可能とし、高い視認性を確保。またVICS WIDE対応となり、FM多重放送による精度の向上に伴ってより正確な探索ルートを提供するほか、新たに緊急情報(特別警報)や気象・災害情報なども提供する。またリモートタッチには革巻きステッチを施したパームレストの両側にENTERボタンを設置。ノブ前方にもBACKボタンを設置して、上質感とともに自然な操作を実現。フロントシートやステアリングのヒーター、ラゲージドアイージークローザーなども標準装備としている。
GS_09

レクサス・アーカイブ
レクサスGS中古車サイト
レクサス公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる