情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

マツダ 新型3列ミッドサイズクロスオーバーSUV「CX-9」を世界初公開

2015年11月20日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
P1J11228s

新型CX-9は、新世代技術「SKYACTIV技術」とデザインテーマ「魂動(こどう)-Soul of Motion」で打ち出されている

マツダは11月19日、ロサンゼルスオートショーで新型3列ミッドサイズクロスオーバーSUV「マツダ CX-9」を世界初公開した。

新型「CX-9」は、新世代技術「SKYACTIV技術」とデザインテーマ「魂動(こどう)-Soul of Motion」を全面的に採用した新世代商品群のハイエンドモデルとなる。年間約5万台のグローバル販売計画台数の約8割を北米市場が占める北米戦略モデルとして、2016年春より、北米から順次販売を開始する予定だ。

P1J11226s

新型「CX-9」は、主に成熟したファミリー層を対象に、機能やスペックを超えた上質な心地よさを追求。「親としてだけではない、人生のさまざまな側面をスマートに輝かせる新しいクロスオーバーSUV像」を提案する。

P1J11201s

よりプレミアムな世界観を追求した最新の「魂動」デザイン、上質さを高めた「人馬一体」の走り、卓越した燃費性能、先進安全技術「i-ACTIVSENSE(アイ・アクティブセンス)」や新世代4WDシステム「i-ACTIV AWD」、さらに使いやすく快適な室内空間などで、現代の家族のニーズに応える。また、パワートレーンには新開発の2.5L直噴ガソリンターボエンジン「SKYACTIV-G 2.5T」をマツダ車として初めて搭載した。

マツダ アーカイブ
マツダ 中古車情報
マツダ公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる