Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

スバル 東京モーターショーで次期インプレッサコンセプトをワールドプレミア

2015年10月30日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMPREZA-C_01

富士重工業は、東京モーターショー2015で「インプレッサ 5ドア コンセプト」をワールドプレミアした。

インプレッサ 5ドア コンセプトは、スバルの次世代モデルの第1弾として位置付けられる、次期インプレッサのデザインスタディで、今後のスバルデザイン全体の方向性を示す重要なコンセプトカーだ。

IMPREZA-C_02

フロント、サイド、リヤの各デザインをダイナミックかつソリッドな面構成で繋げ、スバルデザインの特徴のひとつとなる立体的で塊感のあるボディを構築。5ドアスタイルの凝縮感あるボディ形状の要所に、躍動感あふれるキャラクターラインを配した。

フロント部はワイド&ローを強調。スバルを象徴するヘキサゴングリルからシャープなホークアイヘッドライトまでを一体感のあるデザインで構成している。

サイドは、フロントフェンダーからドアパネル、リヤショルダーまでをつなぐキャラクターラインにより、ソリッドなボディ表面に躍動感を持たせている。また、張り出したフェンダーフレアが、スバルAWDの安心感を表現する。

リヤは、ヘッドライトと共通性のあるリヤコンビランプが特徴的。また、ワイド&ローのスタイルを表現するとともに、キャビンを絞り込むことで、軽快でスポーティな5ドアスタイルを作り上げている。

ボディサイズは、全長4400×全幅1880×全高1440mm、ホイールベース2670mm。現行インプレッサと大きく異なるのは1800mmを越える全幅だが、これはコンセプトカーらしくスタイリングを強調するための数値だろう。なお、次期インプレッサは2016年内の発売を目指しているという。

スバル・アーカイブ
インプレッサの中古車情報はこちら
スバル公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる