情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

WTCC 2015 世界ツーリングカー選手権・第9戦 もてぎ ホンダ・シビックが一矢報いる

2015年9月15日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
レース2で独走したホンダ・シビックR のモンテイロ

レース2で独走したホンダ・シビックR のモンテイロ

2015年9月11~13日、FIA世界ツーリングカー選手権(WTCC)は、2ヶ月間の夏休みを終えアジア・ラウンドの初戦となる日本のツインリンク・もてぎで第9戦が開催された。日本では過去に岡山国際、鈴鹿と行なわれてきたが、今回のもてぎでは初の開催となる。

初めてのコースということで、限られた走行でセッティングを行なうが金曜日のテスト走行でトップタイムをマークしたのはホンダのガブリエレ・タルクィーニだった。そして公式予選ではホンダのミケリスはそれまでのトップタイムのシトロエンのJ.M.ロペスを0.080秒上回り、ポールポジションを獲得。これまでシトロエンが独占してきポールポジションをホンダが手に入れたのだ。シビックより60kg重いハンデ重量を搭載するシトロエンは今回は苦戦気味だ。

予選でJ.M.ロペスを上回りポールポジションを獲得したシビックRのミケリス

予選でJ.M.ロペスを上回りポールポジションを獲得したシビックRのミケリス

しかし霧雨が降るレース1の決勝では、シトロエンのロペスが好スタートを切り、ポールのミケリスを抜き去った。トップに立ったロペス選手は独走ペースで、これをシビックのミケリスとタルクィーニが追う展開。その後ろでは3台のシトロエンが4番手争いの接戦を演じていた。最終的にロペスが独走し今季7勝目を獲得した。

レース1のスタート」

レース1のスタート

レース1を制したシトロエンのJ.M.ロペス

レース1を制したシトロエンのJ.M.ロペス


リバースグリッドで行なわれるレース2は、ポールポジションがヒューゴ・ヴァレンテ(シボレーRML)、セカンドグリッドはニッキー・キャツバーグ(ラーダ)、3番手はシビックのモンテイロだ。

レースのスタートが切られると、モンテイロが2台をかわして第1コーナーでトップを奪う。レース1を制したロペスはタイヤトラブルでまさかのコースオフ。またミューラーもボンネットが開くトラブルと、シトロエン勢には不運が続いた。

レースはトップを快走したモンテイロが今季2勝目を挙げ、ホンダのホームグラウンドで凱歌をあげることができた。

レース2のスタート

レース2のスタート

レースを制したモンテイロ

レースを制したモンテイロ


WTCC #9 モテギ レース結果

WTCC 2015 #9  モテギWTCC 2015 #9  モテギ

WTCC 2015 #9  モテギWTCC 2015 #9  モテギ

 

WTCC2015 アーカイブ
FIA WTCC公式サイト
ヴィラ・レアル・サーキット公式サイト
シトロエン・レーシング公式サイト
ホンダ WTCC公式サイト

横浜ゴム モータースポーツ公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる