情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

メルセデス・ベンツ マイバッハ S 550の右ハンドル仕様と4MATICを追加

2015年9月10日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Maybach_1
メルセデス・ベンツ日本は2015年9月10 日 、マイバッハ S クラスのラインアップにマイバッハ S550の右ハンドル仕様と、同じくS550 4MATICを追加し、全国の正規販売店ネットワークを通じて同日より発売した。なお今回は日本市場の顧客からのリクエストに応えるカタチで、メルセデスのマイバッハ Sクラスとしては初めての右ハンドルと4輪駆動モデルの導入になった。

マイバッハ S550と同4MATICは最高出力455ps(335kW)、最大トルク700Nmを発生する4.7LのV型8気筒ツインター ボBlue DIRECTエンジンを搭載。これにスムーズなギアチェンジで 静粛性と低燃費を高いレベルで両立した9速オートマチックの9G-TRONICを組み合わせている。

Maybach_2
また、ミリ波レーダーセンサーとステレオマルチパーパスカメラによりクルマの周囲 360°をカバーする複合的なセンサーシステムから得られたデータを高度なアルゴリズムで解析。これにより先行車両や横切る車両、後方車両に対向車、歩行者などをすべて検出。状況を判断して、アクセル/ブレーキ/ステアリングを自動でアシストする「部分自動運転」を実現している。

さらに先行車との車間距離を適切に維持しながら設定速度の範囲内で追従するディストロニック・プラスや、ドアミラーの死角範囲をモニターして危険性を警告するアクティブ ブラインドスポット アシスト、走行車線からの逸脱をドライバーへ警告するアクティブ レーンキーピング アシストなどを含む先進の安全運転支援システム「レーダーセーフティパッケージ」を標準装備している。

快適な乗り心地の概念を根本から変えるマジックボディコントロール(これのみマイバッハS550に標準装備)は、最大15m 前方の路面の凹凸をステレオカメラでとらえて、その状況に応じて瞬時にサスペンションのスプリングストラットおよびダンパーのオイル流量を制御し、ボディに伝わる衝撃を最小限に抑制。フラットで極上の乗り心地を実現する。また発進/加速/減速/コーナリング時にボディのロールやピッチングを抑えることで、常にフラットな姿勢を維持し、快適な乗り心地を提供する。

なおメルセデス・ベンツ日本は、この静かで快適な乗り心地と安全性を兼ね備えたメルセデス・マイバッハSクラスによる羽田空港送迎プログラムを2015年9月30日に提供開始する。この羽田空港には2015年7月22日に第2旅客ターミナル地下1階に新ブランド情報発信拠点Mercedes me Tokyo HANEDA がオープンしており、羽田空港における利便性がさらに高められることになった。

Press Information

メルセデス・ベンツ アーカイブ

メルセデス・ベンツ マイバッハ中古車情報

メルセデス・ベンツ日本 公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる