Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

トヨタ マニュアルトランスミッション事業集約に関して追加合意

2015年9月30日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

TOYOTA_MT_GOUI_1
トヨタ自動車とアイシン精機株式会社、さらにその子会社であるアイシン・エーアイ株式会社は、2014年11月に基本合意した自動車用マニュアルトランスミッション(以下MT)に関する開発・生産機能のアイシン・エーアイへの集約について2015年9月30日、さらに追加合意を行なったと発表した。

今回の追加合意は従来の合意事項である「アイシン・エーアイとトヨタの2社にまたがる機能を集約し、リソーセスを最適に配分することで競争力を強化していく」ことを着実に前進させるために、より詳細について合意したもの。

具体的には、まず量産車向けのMT開発機能は、2016年内を目処にアイシン・エーアイに集約する。またトヨタの国内生産分については2016年2月を目処に、アイシン・エーアイの国内工場への移管を完了する。次に海外生産においては、アイシンがフィリピントヨタ自動車部品とトヨタ キルロスカオートパーツの両社に一部資本参加する。参加時期はそれぞれ2016年1月と2016年7月を目処に、資本参加の比率は全体の4分の1から3分の1の範囲で、関係者間で協議の上に決定する。

アイシン・エーアイとアイシンは今後、量産車向けのMTの開発を独立して行なうとともに、アジアを中心としたグローバルな生産・供給体制を整えていくことで、世界トップクラスのトランスミッションメーカーとしてさらなる成長を目指していく。 一方でトヨタはリソーセスをより一層、次世代トランスミッションとそれに関わる車両性能の開発に集中することで「もっといいクルマづくり」をさらに推進していくとのことだ。
News Release

トヨタ・アーカイブ
トヨタ中古車情報
トヨタ公式サイト
アイシン公式サイト
アイシン・エーアイ公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる