情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

スズキ 東京モーターショーにコンセプトカー4台、市販間近のモデルを出展

2015年9月30日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マイティデッキ

軽自動車のコンセプトモデル「マイティデッキ」

2015年9月30日、スズキは10月30日から一般公開が始まる第44回 東京モーターショーの出展概要を発表した。世界初公開となる軽自動車と小型車のコンセプトカー3台、市販間近のジャパン・プレミアモデル2台を出展すると発表した。

スズキの東京モーターショーにおけるテーマは、「スズキ NEXT 100」。2020年に創立100周年を迎えるスズキは、次の100年に向けての「もの作り」を象徴する製品と技術を提案するとしている。

メインステージには、コンパクト・クロスオーバー、「IGNIS Trail Concept(イグニス・トレイルコンセプト」、オープンデッキの軽自動車「MIGHTY DECK(マイティデッキ)」、新発想のコンパクト3列シートミニバン「Air Triser(エアトレイサー)」のコンセプトカーが並べられる。

■MIGHTY DECK(マイティデッキ)
使い方に合わせて可動する荷台(オープンデッキ)、キャンバストップを備えた「遊べる軽自動車」という新しいコンセプトの提案モデルだ。

スズキ 東京モーターショースズキ 東京モーターショー
スズキ 東京モーターショースズキ 東京モーターショー

軽自動車サイズで、2+2のシート、オープンデッキのボディとし、オープンデッキ部分は多彩な機能が付け加えられている。アウトドアなど趣味の世界で思いのままに使うことなどピックアップとしての使い方ができる。

スズキ 東京モーターショースズキ 東京モーターショー

スズキ 東京モーターショースズキ 東京モーターショースズキ 東京モーターショー

インテリアはラウンドしたシンプルなデザインで、ウッドパネルと金属の組み合わせがアクセントになっている。

スズキ 東京モーターショー MIGHTY DECK 主要諸元

■Air Triser(エアトライサー)
エアトライサーは全長4.2m、5ナンバーサイズのコンパクト3列シート・ミニバンのコンセプトモデルだ。コンセプトは「プライベートラウンジ」とされている。

エアトレイサー

3列ミニバンのエアトライサー

スズキ 東京モーターショーmw20

mw20mw20

そのためコンパクトなボディサイズながら広々感のある室内空間とし、シートアレンジは、駐車中の対面配置、コの字型のラウンジモードなど、これまでのミニバンにはなかったシートアレンジができる。

mw20mw20

ズキ 東京モーターショーズキ 東京モーターショー

デザインは特徴的なBピラーと、水平なウインドウライン、張りのあるボディパネルの面構成などで、シンプルかつ重厚感を生み出している。

スズキ 東京モーターショー Air Triser 主要諸元

■IGNIS(イグニス)
A/Bセグメントのサイズで新ジャンルのクロスオーバーを提案するコンセプトモデルだ。高めのシートポジションと180mmという最低地上高により、日常のドライブでも、休日のアウトドアでも安心して楽しめるクルマとし、コンセプトモデルながら量産化も遠くないモデルだ。

イグニス

イグニス

新世代のプラットフォームを採用し、軽量・高剛性とし、エンジンは1.2Lデュアルジェット、マイルドハイブリッド・システムを搭載し、燃費と走りを両立。

ズキ 東京モーターショーズキ 東京モーターショー

ズキ 東京モーターショーズキ 東京モーターショー

デザインはシンプルでありながら強い印象を与える造形としている。インテリアもシンプルだが、強いコントラストとすることで独自の個性を強調。16インチの大径タイヤを採用し、4WDモデルはグリップコントロールやヒルディセントコントロールを装備している。またドライバー支援システムとしてデュアルカメラ・ブレーキサポートを備えている。<次ページに>

スズキ 東京モーターショー IGNIS 主要諸元

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる