情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

メルセデス・ベンツ クリーンディーゼルのC 220 dセダン/ステーションワゴンを追加

2015年9月28日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

C220d_00
メルセデス・ベンツ日本は2015年9月28日、クリーンディーゼルモデルのC 220 d(セダン/ステーションワゴン)4モデルをCクラスのシリーズに追加すると発表。全国の正規販売店ネットワークを通じて同日より受注を開始した。なお、デリバリー開始は 10 月からを予定している。

C 220 d  AVANTGARDE

C 220 d AVANTGARDE

メルセデスのクリーンディーゼルエンジンは排出ガスに尿素水溶液のアドブルーを噴射して化学反応(還元作用)を発生させ、有害な窒素酸化物 (NOx)を大幅に削減する尿素SCR(選択型触媒還元) ディーゼル排出ガス処理システムの「BlueTEC」を採用。世界で最も厳しいとされる日本の ディーゼル排出ガス規制にも適合する優れた環境性能を実現している。

C 220 d STATIONWAGON Sports

C 220 d STATIONWAGON Sports

今回Cクラスのラインアップに追加となるのはセダンのC 220 d AVANTGARDEと、ワゴンのC 220 d STATIONWAGON AVANTGARDE、  同Sports 、同Sports 本革仕様の計4モデル。いずれもピエゾインジェクターを用いた最新世代のコモンレールシステムを備えるメルセデス最新の2.2L直列4気筒BlueTECエンジンを搭載。さらに大きさの異なる2基のターボチャージャーへの排気の流れを可変フラップにより制御することで、ターボラグを解消しながら必要なブースト圧を引き出す2ステージターボチャージャーなどの先進テクノロジーも導入。これにより最高出力170ps、最大トルク400Nmのスペックを実現した。

C220d_03
トランスミッションにはCクラスとして初めて9速オートマティックトランスミッションの9G-TRONICを採用した。現在市販されているトルクコンバータ式トランスミッションの中で最も変速段数が多いこのトランスミッションは、ひとつのギアが受け持つ速度域が狭くなるために変速ショックとエンジン回転数の上昇が抑えられ、静粛性と燃費向上の両方を高いレベルで実現している。

JC08モード燃費はセダンが 20.3km/L 、ワゴンのAVANTGARDEが19.6km/Lと、クラストップレベルの数値を実現。 その結果、今回追加された4モデルすべてが新エコカー減税(重量税&取得税が免税)及び自動車グリーン税制優遇措置(翌年度自動車税が75%減税)のメリットを享受できる。またクリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金の対象となり、上限額の2万円が交付される。価格などについては以下の通り。
C220d_pricelist

メルセデス・ベンツ アーカイブ

メルセデス・ベンツCクラス・中古車情報

メルセデス・ベンツCクラスワゴン・中古車情報

メルセデス・ベンツ日本 公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる