Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

アウディTT試乗レポート 3代目も指名買い要素満載だ

2015年9月29日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年8月に発表された3代目アウディTTに試乗してきた。欧州デビューは2014年のジュネーブショー。そして欧州販売が同年7月なので、国内には約1年遅れで導入されたことになる。試乗コースは神奈川県の葉山マリーナ周辺の一般道と高速道路で、台風来襲さなかの試乗だった。<レポート:髙橋 明/AkiraTakahashi>

アウディTTS

アウディTTS

9年ぶりとなるアウディTTはフルモデルチェンジを行なった。先代のアルミスペースフレーム構造は当時、革新的な技術として注目を浴びたが、今回の3代目はフォルクスワーゲンの進めるモジュール化を採用したMQBで、なかでももっともコンパクトなサイズで構成している。詳細はこちらを一読いただくとわかりやすい。

アウディTTSアウディTTS

したがってエクステリアデザインにも大きな変化があり、短い直線と横への広がりをデザインし、フラッグシップモデルのR8やWECマシンR18へのオマージュも含めたものになっている。たとえばアウディの4リングスはグリル内ではなく、ボンネット上に配され、LEDヘッドランプにはR18に採用している縦2本のLEDが新型TTに採用している。レーシングカーやフラッグシップモデルとの親和性の高さを感じさせ、所有欲をそそる。

アウディTTS

またアウディTTは独特の世界観のあるモデルで、ある意味ライバル不在で、指名買いモデルという特徴がある。あえて言うならポルシェ・ボクスターやケイマンユーザーが気にするモデルかも知れない。他のプレミアムモデルのラインアップではセダンが中心で、派生モデルにハッチバックやステーションワゴンがあり、さらにAMGやMなどのエボリューションモデルがある。

アウディTTSアウディTT

アウディのようにフラッグシップにR8のスーパースポーツがあるのはAMG GTやSLSと同様だが、TTのようなプレミアムのエントリークラスにもピュアスポーツカーをポジションさせていているのはアウディだけだ。こうしたこともブランドイメージ向上にはプラスに働く。

アウディTTS

2.0LターボのTFSIエンジン。出力に差がある2タイプを用意

国内導入されたTTに搭載するエンジンは2.0LのTFSIで、230ps/370Nmと286ps/380Nmの2機種。ハイパワーエンジンはTTSにだけ搭載される。ミッションは全モデル6速Sトロニック(DCT)を搭載する。JC08モードでは230psのTFSIは14.7km/Lでロードスターは14.4km/L。TTSクワトロに搭載される286psTFSIは14.9km/Lともっとも燃費がいいというデータになっている。

アウディTT

アウディTTクーペ。2+2タイプ

国内導入のモデルバリエーションはTTクーペのFFとクワトロ、TTロードスター(クワトロのみ)、そしてTTS(クワトロのみ)の4モデル。TTロードスターはオープンボディゆえに、サイドシルからリヤホイールハウスまで補強され、部材もアルミを採用するなど、剛性面でも違いがあるが、今回は残念ながら試乗できなかった。

アウディTTS

アウディTTS。ハイパワーバージョンのクーペで2+2

試乗車はTTクーペとTTSでともにクワトロ。前述のようにエンジンの出力には差があるモデルだ。ともにMQBプラットフォームを採用し、アルミと超高張力鋼板の複合材というボディで、2代目とは全く異なるボディ構造の2モデルだ。

インプレッション

注目はバーチャルコックピットとよばれるインテリア。メーター周りとMMI、アウディコネクトを駆使し、さまざまなインフォメーションが得られる。インターネットとは常時接続され、Googleアース、ストリートビューなども表示可能。さらに車内がWifiスポットとなるため最大8個の端末と接続が可能で、ネットサーフィン、メールも使える。が、今回は試す余裕がなく、見た目のインパクトが大きいナビゲーションだけを体験した。

アウディTT

メーターパネル内に表示される2眼式のデジタルメーターの間にマップを表示するのが、クラシックビューモードで、速度計、回転計を小さく表示しマップを最大限に表示するのがプログレッシブビューモードと呼んでいる。切り替えはステアリングのスイッチひとつででき、視線移動の少ないナビ操作はドライバーの負担を減らす。<次ページへ>

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる