情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

富士通テン 最新情報を自動更新する「つながるナビ」など9機種の2015年秋モデル発売

2015年9月25日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AVN-SZX05i

AVN-SZX05i

2015年9月24日、富士通テンは、つながる車載情報機器&サービス「Future LinkR(フューチャー リンク)」のコンセプトを具現化した「つながるナビ」など、「ECLIPSE(イクリプス)」カーナビゲーションシステム「AVN」の新商品9機種を、11月上旬に発売すると発表した。 この新商品は「第44回東京モーターショー2015」(2015年10月29日~11月8日)に出展予定。

「イクリプス AVN」は2013年に国内で初めてWi-Fi機能を搭載し、2014年秋には通信ユニットを付属し、毎月1回全国すべての道路を対象にした自動地図更新(市販初)を実現するなど、「つながる機能」を拡充してきた。

AVN-ZX05i

AVN-ZX05i

AVN-G05

AVN-G05


今回登場する2015年秋モデルは、この「つながる機能」を踏襲し、メニューやボタンなどの表示内容を改善した他、バッテリー交換などクルマのメンテナンスを自動通知する項目の追加など、使い勝手をさらに向上。地図データは全機種が2015年版を収録している。

AVN135MW

AVN135MW

■新製品の特徴(SZシリーズ/Zシリーズ)
・付属の通信ユニットやWi-Fi機能を使い「AVN」とサーバーがつながり、難しい接続や手続きは不要。つながる機能が誰でも簡単使用できる(SZ)
・毎月1回、全国すべての道路が自動で更新される(SZ)
・サーバーで更新される最新のデータを使った目的地検索が行なえる(SZ)
・目的地に近づくと、最新の満空状況を含む周辺の駐車場を自動で表示(SZ)
・観光協会おすすめのお出かけスポット情報や、ご当地キャラクターの自車位置マークをダウンロードできる(SZ/Z)
・通信費や地図更新費は、購入時点から2018年10月末まで無料。(SZ)
・車のメンテナンスを自動通知する項目に「バッテリー交換」などを追加。(SZ/Z)
・2015年版の地図データを収録(SZ/Z)

富士通テン イクリプス2015年秋モデル一覧

富士通テン アーカイブ
富士通テン公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる