Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

WEC 2015 ニッサンGT-R LM NISMOが世界耐久選手権レースの出場を中止

2015年8月10日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WEC 2015  ニッサン GTR LM1 参戦中止

2015年8月7日、ニッサンはFIA世界耐久選手権シリーズのLMP1クラスへの復帰を遅らせ、ル・マン24時間レースを通して浮かび上がった問題の解決に専念すると発表した。

ル・マン24時間レースでは、無段変速フライホイール式のエネルギー回生システム(ERS)が不調で、レースでは、エンジンパワーのみでの走行となり、まったく能力を発揮できずLMP2クラスにも劣るラップタイムとなった。

専用設計されたV6 3.0Lツインターボエンジンとエアロダイナミクスは、ある程度の実証が得られたが、ERSが正常に動作していないことで、ハイブリッドシステムが義務付けけられるLMP1クラスのマシンとはいえなくなってしまったのだ。

WEC 2015  ニッサン GTR LM1 参戦中止

今回の決定で、レース出場は諦め、テストを続行することになった。GT-R LM NISMOの開発テストはチームの所在地であるアメリカがメインとなる。いずれにしても今シーズンの実戦出場は難しい状況で、2016年シーズン以降の復帰についても具体的なアナウンスはない。

WEC2015関連情報
ニッサン関連情報
ニッサン モータースポーツ公式サイト
ニッサン公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる