情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

自動車技術会 学生フォーミュラ 第13回 全日本学生フォーミュラ大会 90チームが参加

2015年7月13日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年に開催された第12回大会の様子

2014年に開催された第12回大会の様子

2015年7月6日、日本自動車技術会は第13回 全日本学生フォーミュラ大会を9月1日~5日にわたり、静岡県・小笠山総合運動公園(エコパ)で開催することを発表した。

自動車技術会・学生フォーミュラ会議・窪塚副議長

自動車技術会・学生フォーミュラ会議・窪塚副議長

参加台数の推移

参加台数の推移


エントリーチーム数は日本、海外からの参加を含め90チームで、内燃エンジンクラスが81チーム、EVクラスのチームが9チームで、大会には5600人に達する参加者が集合する。

なお海外からは、韓国から1チーム、中国から3チーム、インドネシアから2チーム、フィリピン、台湾から各1チーム、タイから4チーム、インドから2チームに加え、ヨーロッパからオーストリアのグラーツ工科大学という強豪チームも参加する。

なお今回は会場のレイアウトを大幅に変更し、大会本部、車検、静的審査はエコパのスタジアムで行なわれ、動的審査、つまり走行は従来の「東3」駐車場で行なうことになり、出場マシンのスタジアムから走行会場への移動は、セーフティローダーカーに積載して行なうことになった。

また大会開催を記念し、6月15日~10月31日までアマチュア無線記念局を開設する。コールサインは「8J2FOMLA」で、運用バンドは、HF帯(1.9~28MHz)~VHF帯(50, 144MHz)、UHF帯(430MHz)。運用期間中に、記念局と交信できた人には、記念となる交信証明書(QSLカード)を発行する。

■第13回 全日本学生フォーミュラ大会・開催概要
日程:9月1日~5日
場所:小笠山総合運動公園・特設会場(静岡県 掛川市)
問合わせ先:大会事務局 Email formula@jsae.or.jp

内燃エンジンクラス エントリーリスト
EVクラス エントリーリスト

第13回 全日本学生フォーミュラ大会 発表会

発表会でha、横浜国立大学(右)、茨城大学(中央)、岩手連合学生(左)チームのプレゼンテーションも行われた

横浜国大のYFNP-15

横浜国大のYFNP-15

茨城大学チームのIUTM-11

茨城大学チームのIUTM-1


岩手SIFTチームのEVマシン

岩手SIFTチームのEVマシン

ツインモーターでトルクベクタリングを採用

ツインモーターでトルクベクタリングを採用


 

全日本学生フォーミュラ大会公式サイト
自動車技術会公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる