情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

トヨタ 新型シエンタ コンセプトは全世代向け、よりクールに変貌 ハイブリッドとガソリン車をラインアップ

2015年7月10日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
発表会で登壇した、プロジェクト・チーフデザイナー・郷武志氏、滝川クリステルさん、ハメス・ロドリゲス選手(レアル、アドリード)、チーフエンジニア・粥川宏氏(左から)

発表会で登壇したシエンタ・プロジェクト・チーフデザイナー・郷武志氏(左端)、シエンタ・チーフエンジニア・粥川宏氏(右端)。中の二人はCMキャラクターの滝川クリステルとハメス・ロドリゲス(レアルマドリード)

2015年7月9日、トヨタはミニ・ミニバンのシエンタを12年ぶりにフルモデルチェンジし、トヨタの全販売チャンネルで同日から発売を開始した。新型シエンタはポジショニングを大きく変更し、高効率ガソリンエンジンとハイブリッドというふたつのラインアップで登場している。

コンセプトとしては、従来型シエンタはBセグメント、つまりサブコンパクトクラスの3列シート/7人乗りミニバンという位置付けで、比較的年齢の若い子育て世代にターゲットを合わせていた。しかし新型シエンタのコンセプトは、「多彩なライフスタイルにマルチに応えるユニバーサルでクールなトヨタ最小ミニバン」に生まれ変わっている。

「ユニバーサル」とは、若い世代から高齢層まで、世代を超えた普遍性を持ったミニバンという意味で、「クール」とは常識的なボックス形状のミニバンではなくアクティブで機能的な内外装デザインとし、ファーストカーとしての上質感と存在感を強調したデザインとなっている。

トヨタ シエンタ トヨタ シエンタ 

ユーザーのターゲット層は、ファミリー層はもちろん、ダウンサイジング指向のミドル層、シニア層まで、広く世代を超えてライフスタイルに適合させ、軽自動車ハイトワゴンに対する競争力を持ち、同時に上級車からのダウンサイザー、Cセグメント内でのハッチバック・モデルからの移行をも視野に入れている。そのため、価格も169万円~233万円と戦略的な設定となっている。

トヨタ シエンタ トヨタ シエンタ 

エクステリアデザインは、「Active & Fun」をキーワードに、トレッキングシューズをイメージした、活動的で機能性、ダイナミックさを表現。またカラーは単色が8色に加え、2色を組み合わせたフレックス・トーンを5種類設定している。

トヨタ シエンタ 

インテリアはすべて樹脂製だが質感の高さを感じさせる仕上げとし、一方で機能性と操作性を重視。仕上げでは樹脂ながらオレンジ色のステッチ処理やアクセントカラーとサテンメッキ加飾、ピアノブラック加飾を組み合わせて、従来にない質感を演出している。

新型シエンタは、アクアと同じBプラットフォームを使用しているが、今回のモデルチェンジで全長は110㎜延長され4235㎜、ホイールベースは50㎜延長され2750㎜に。そして善幸は+5㎜の1675㎜。つまり全長はB/Cセグメント並みにする一方で全幅は従来通り1695㎜を守り、5ナンバー枠としている。

トヨタ シエンタ  シエンタ パッケージ

トヨタ シエンタ  シエンタ リヤ開口サイズトヨタ シエンタ サイズ諸元

<次ページへ>

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる