情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

WTCC 2015 世界ツーリングカー選手権 第6戦 スロバキア シトロエンが2レースを完全制覇

2015年6月24日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
レース2で優勝したシトロエンのS.ローブ

レース2で優勝したシトロエンのS.ローブ

2015年6月19~21日、FIA世界ツーリングカー選手権・第6戦は東ヨーロッパのスロバキアにあるスロバキアリンクで開催された。

今シーズンは初戦から全車が+60㎏の車両重量で開幕し、その後のレース結果により後位の車両はウエイトが軽減される方式となっているが、もちろんシトロエンは+60㎏のまま。シボレーRMLクルーズ、ラーダ・ベスタ、そしてホンダ・シビックはウエイトハンデが軽減されてきた。だがこのレースから4台のホンダ・シビックは60㎏の追加ウエイトを搭載することになった。またシボレーRMLクルーズはそれまでの+60㎏から+50㎏に軽減。したがって、現時点でウエイトハンデがゼロの車両はラーダのみだ。

スロバキアではまたしてもシトロエンが圧倒的な速さを見せつけ、予選でトップのミューラー、2番手のJ.M.ロペス、3番手のローブはレース1のスタート後もその順位を守り、後続のマシンを大きく引き離して1-2-3のゴールを成し遂げた。

WTCC 2015 第6戦 スロバキア

レース1はミューラーを先頭に、ロペス、ローブが続き他車を圧倒

リバースグリッドで行なわれるレース2は、8番手スタートのローブ、9番手スタートのロペス、10番手スタートのミューラーが揃って好スタートを切り、1周目にローブが2番手、ロペスが3番手、ミューラーが4番手にまでジャンプアップした。トップはシビックのタルクィーニだったが、3周目でローブはタルクィーニを抜いてトップに立ち、4周目にはロペス、ミューラーもポジションを上げ、早々に1~3番手を独占し、そのままフィニッシュを迎えた。タルクィーニは4位となった。4番手スタートのマー・チンホワはクラッチトラブルで1周目に大きく後退し、6周でピットに戻りリタイアとなった。

WTCC 2015 第6戦 スロバキアWTCC 2015 第6戦 スロバキア
ホンダのタルクィーニ

ホンダのタルクィーニ

シビックで初参戦のジローラミ

シビックで初参戦のジローラミ


WTCC 2015 #6 スロバキア レース結果

 

FIA WTCC公式サイト
シトロエン・レーシング公式サイト
ホンダ WTCC公式サイト横浜ゴム モータースポーツ公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる