Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

トヨタ フォードのスマホ連携プラットフォーム「スマートデバイスリンク」をレクサスに導入

2015年6月5日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トヨタ フォード リビオ

2015年6月3日、トヨタは、フォードモーター・カンパニーとフォードの子会社であるリビオ社と、同社の「スマートデバイスリンク」(SDL)を今後、レクサスの車両に導入するための検討に入ることに合意したと発表した。

トヨタとフォードは2011年8月に利便性の高い次世代車載テレマティックスの標準化に関する協業に合意しているが、今回の合意はその協業の一環だ。

SDLは、スマートフォンのアプリを車載システム上で利用できるようにするためのオープンソースプラットフォーム。SDLによりスマートフォンとクルマがつながり、ユーザーは音声認識機能や車載の操作パネル・ディスプレイを通じて、車内でもスマートフォンのアプリを操作し、エンターテイメントや道路情報などを利用することができる。

また、スマートフォンのアプリの開発者はSDLを用いることで、複数の車載システム上で動作可能なアプリを一度に開発できるため、短期間でより多くユーザーへアプリを提供することができる。

トヨタ関連情報
トヨタ中古車情報
トヨタ公式サイト
フォード公式サイト
リビオ公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる