情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

【コラム】やわらかサンバイザーにモフっ~ホンダ・レジェンド@吉田由美

2015年6月17日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

吉田由美のピンポイント&チャームポイントVOL38

由美コラムレジェンド 写真 004

今回はホンダのフラッグシップモデル、レジェンドにスポット当ててみましたよ

ホンダのフラッグシップモデルであるレジェンド。ホンダは2014年からいろいろなことがあって、大幅に新車投入スケジュールが変更となり、「レジェンド」も例外に漏れず発売スケジュールが押し押しとなりました。

レジェンドは、メーカーの顔のひとつであるフラッグシップセダンにも関わらず、なんとなくひっそりデビューした感が否めないのですが、フロントライトはしっかり存在感のある大粒のキラキラ系。派手ではないけれど、それなりに華があり、存在感を出しています。

由美コラムレジェンド 写真 001

ほどほどだけど華のある高級車、それがレジェンドのイメージ。こういうシーンにもピタっとはまります

吉田由美コラム ホンダレジェンド 002

世界初の3モーターハイブリッドというのも売り文句の一つ。というか、設定はハイブリッドモデルしかないことにびっくり! 3.5L i-VTEC+3モーターでJC08モード燃費が16.8㎞/L。立て続けに発売されたホンダ車の中では、個人的には一番好き。あ、S660は別として…。

ほどほどにしっとりしてて、ほどほどの高級感。このほどほどという、良い感じのさじ加減が、独特な世界でもある日本の社会やビジネスシーンには必要不可欠なのかもしれませんね。

由美コラムレジェンド 写真 002

吉田由美コラム ホンダレジェンド 005 吉田由美コラム ホンダレジェンド 004

他メーカーのフラッグップカーや高級車には、マッサージ付チェアやシートサポートなどの驚く装備が付いていたりするのですが、レジェンドには残念ながらそこまでの装備はついていません。そんな中、私が気になったのは…なんと! サンバイザー!

吉田由美コラム ホンダレジェンド 006

サンバイザーのもふーっとした素材感にヤラれました。みなさんも機会があったら触れてみてください

普通、サンバイザーというと素材は樹脂というかプラスチックのようなものか、あるいはなんかビニールっぽいペラペラなもの。超高級車はレザーというイメージですが、レジェンドはモフモフした化学繊維的なものを採用しています。

このうーん、この感触、他のサンバイザーでは味わったことないかも。ある意味こういうところまでこだわっているのだとしたら、レジェンドは確かに高級車なのかも!

吉田由美連載コラム ピンポイント&チャームポイントバックナンバー
ホンダ・レジェンド関連情報
ホンダ関連情報
ホンダ・レジェンド中古車情報

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる