Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

ダイハツ 第3の「コペン」発売 着せ替えボディキットも発売決定

2015年6月18日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ダイハツ コペン セロ(ブリティッシュグリーンマイカ)

コペン セロ(ブリティッシュグリーンマイカ)

2015年6月18日、ダイハツは軽自動車オープンスポーツカー「コペン」に3番目となる「CERO(セロ)」と、「エクスプレイ」の上級モデル「エクスププレイS」を発表し、同日から発売した。またDRESS FORMATIONと名付けられたコペンの着せ替え式ボディキットは2015年10月頃に発売予定と発表された。

■コペン セロ
今回発売されたセロは、初代コペンをイメージしたデザインだ。ローブをデザインベースとしながら、樹脂製ボディパネル、ランプ類を専用デザインとすることで、親しみやすさとダイナミック感を融合させた「フローイング・ドロップシルエット」としている。

ダイハツ コペン セロ

インテリアは、インスツルメントパネルを水平にデザインし、自発光式3眼メーター部はセロ専用にシルバーリング付ブラック基盤としている。またオプションでセロ専用のレッドインテリアパックを設定している。

ダイハツ コペン セロダイハツ コペン セロ

丸形ヘッドライトは、一つの光源でハイ/ロービームを切替できるバイアングルLEDライトを軽自動車として初採用。またLEDクリアランスランプはリング状に光るようにデザインされている。リヤ・コンビライトは6本のLEDを放射状に配置したユニークなデザインだ。ボディカラーはセロ専用のブリティッシュグリーンマイカなど8色を設定している。

メーカーオプションの「Dラッピング」を装備したコペン セロ

メーカーオプションの「Dラッピング」を装備したコペン セロ

また今回、デザインの幅をさらに拡大する、カーボン調成型PVCを「Dラッピング」と名付けてメーカーオプションとして新設定している。Dラッピングを貼り付けることでルーフ部やバックパネルをカーボンルックに変身させることができるのだ。カラーはブラック、ワインレッド、シルバーの3色。

■DRESS FORMATION
コペン ローブとセロは、アウターパネル11枚、ヘッドライトとリヤ・ライトを互いに交換できるようになっている。世界初のDORESS FORMATIONが実用化されている。フルセット、部分セットをキット化し、2015年10月から発売予定だ。

左はコペン セロのボディキット、右がコペン ローブのキット

左はコペン セロのボディキット、右がコペン ローブのキット

ダイハツ コペン DRESS FORMATIONキット 予定価格

■コペン エクスプレイS
2014年11月に発売されたコペン エクスプレイの上級モデルとして新たにエクスプレイSを発売する。「S」シリーズとしてはローブSに続く2段目となる。

コペン エクスプレイS

コペン エクスプレイS

CVT車はパドルシフト、ビルシュタイン製ダンパーを採用。レカロシート、本革巻きステアリングも備えている。またマルチリフレクター式ハロゲンランプ、インテリアでメッキパーツも専用装備している。

ダイハツ コペン 諸元表

ダイハツ コペン CERO価格表

 

ダイハツ コペン関連情報
ダイハツ関連情報
ダイハツ コペン中古車情報
ダイハツ公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる