Automobile and the technology

情報が知識にかわる自動車サイト

トヨタ 予防安全に対応したバーチャル人体モデル「THUMS Version5」を発売

2015年6月28日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
身構えた状態(1)

身構えた状態(1)

2015年6月26日、トヨタは衝突事故における人体傷害をコンピューター上でシミュレートできるバーチャル人体モデルTHUMS(Total HUman Model for Safety:サムス)に、人の身構え状態から脱力状態まで模擬可能な筋肉モデルを追加し、THUMS Version5として同日から発売すると発表した。

バーチャル人体モデルは、コンピューターを駆使したバーチャルな衝突シミュレーションに採用し、人体の傷害やベルト、エアバッグなどの安全システムの効果を検討するために使用する。

事故時には、約半数のドライバーが急ブレーキや操舵などで回避行動をするという調査結果がある。特に急ブレーキを踏むと乗員は身構えるため、事故前後で脱力した状態とは姿勢変化の大きさが異なる。従来のTHUMSでは、衝突後の姿勢変化を模擬可能だったが、筋肉モデルを追加したTHUMS Version5では、衝突前の身構え状態も含めた乗員の姿勢変化を模擬することが可能となった。

身構えた状態(2)

身構えた状態(2)

脱力状態(1)

脱力状態(1)

脱力状態(2)

脱力状態(2)


このためより現実の事故に近い条件でシートベルトやエアバッグなどの安全装備の効果を検証でき、プリクラッシュシステムなど予防安全技術の効果をより精度高く予測可能とし、乗員保護効果をさらに向上させた予防安全技術の開発促進が期待できるとしている。

このTHUMS Version 5は、(株)JSOL(東京都中央区)、日本イーエスアイ(株)(東京都新宿区)を通じ、自動車メーカー、部品サプライヤーなどに向け販売する。

THUMSはこれまで、国内外の自動車メーカー、部品メーカーなど数十社が採用。衝突事故における乗員や歩行者の傷害の解析に使われており、トヨタだけでなく、世界中のクルマの安全技術研究に貢献している。

 

トヨタ関連情報
トヨタ中古車情報
トヨタ公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる