情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

GM キャデラック いよいよ今夏に登場するスーパースポーツセダン「V」シリーズのパワーは強烈!

2015年6月24日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年モデルとして今夏に登場するキャデラックCTS-V

2016年モデルとして今夏に登場する649ps/850NmのキャデラックCTS-V

2015年6月22日、GMジャパンはアメリカで今夏に発売され、日本市場にも導入されるキャデラックのスーパースポーツセダン、「ATS-V」、「CTS-V」の驚異的なパワーユニットに関する情報を公表した。

「V」シリーズは、メルセデスのAMG、BMWのMモデル、アウディのSモデルに相当し、ラグジュアリーでありながら、ストリートはもちろんサーキットでも圧倒的なパフォーマンスを発揮するスーパースポーツセダンと位置付けられている。

■CTS-V
新型「CTS-V」は、新たにスーパーチャージド6.2L・ V型8気筒OHVエンジンを搭載し、パドルシフト8速ATと組み合わせている。このATはローンチコントロールとパフォーマンス・アルゴリズム・シフティングを搭載している。

6.2L・V型8気筒OHVスーパーチャージド・エンジン

6.2L・V型8気筒OHVスーパーチャージド・エンジン

V8エンジンをフロントミッドに搭載

CTS-Vのアピールポイントは、一新され、よりパワーアップした6.2L・スーパーチャージャー付V8型エンジンだ。従来のスーパーチャージャーエンジンよりも効率を高め649psのパワー、855Nmのトルクを発生する。よりコンパクトなスーパーチャージャーを装備しているだけではなく、燃焼室直接噴射とアクティブフューエルマネジメント(気筒休止)を組み合わせている。

スーパーチャージャーのローターは、従来型よりも直径が縮小され、最高回転数が上がり、低回転域から高いブーストを発生させることができるようになっている。シリンダーヘッドも強化され、耐熱性も向上。さらに吸気バルブは軽量なチタン製を採用している。

8速ATは、ワールドクラスのシフトレスポンスを実現するためチューニングされ、ギア間のステップを小さくすることで、エンジンを最適な回転数を維持することができる。この8L90型ATは、パドルによりマニュアルシフトが可能。また、パフォーマンス・アルゴリズム・シフティングはデュアルクラッチ・トランスミッションに匹敵するシフトパフォーマンスを実現しながら、なめらかさと洗練度は群を抜いている。

■ATS-V
「ATS-V」はキャデラック史上最も軽量・コンパクトなスーパースポーツセダンとなるが、ハイパフォーマンスセダンのセグメントをリードする突出したパフォーマンスを実現している。

ATS-V  2016年モデル

ATS-V 2016年モデル、セグメントトップの性能を備えている

搭載エンジンは、キャデラックのVシリーズ史上初のV型6気筒、つまり3.6L・V6型ツインターボを搭載している。最高出力470ps/5850rpm、最大トルク603Nm/3500rpmを発生するこのエンジンにより、ATS-Vの0-60 mph加速は3.8秒とセグメント最高の動力性能を発揮する。

キャデラック 2016モデル ATS-V キャデラック 2016モデル ATS-V

2個のターボは慣性モーメントの小さいチタンアルミ製タービン翼/チタン軸を備え、鋭いレスポンスを実現している。さらに特許出願中のコンパクトなインタークーラーシステムは、コンパクトなパッケージングとし、ブースト圧を高めている。さらに高性能潤滑システムを採用し、サーキット走行で発生する高い横Gに対し、最適な油圧と冷却性能を維持できるようになっている。

トランスミッションはパドルシフト付き8速AT(ローンチコントロール、パフォーマンス・アルゴリズム・シフトを搭載)を備えている。

キャデラック関連情報
GM関連情報
キャデラック中古車情報
キャデラック・ジャパン公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる