情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

BMW 7人乗り・3列シートの「2シリーズ グランツアラー」新登場

2015年5月27日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BMW 2シリーズ グランツアラー 発表会

2015年5月26日、BMWジャパンは、プレミアムコンパクト・セグメント初の7人乗りMPV「2 シリーズ グラン ツアラー」を発表し、6月6日から販売を開始する。

2 シリーズ グラン ツアラーは、BMWとして初のFF駆動を採用した2シリーズ アクティブツアラーの発展型MPV(多目的車)で、ダイナミックなスタイリングとスポーティな運動性能に加え、7人乗り・3列シートを採用する。広い室内空間と使い勝手の良さや快適性を融合している。もちろんBMWとしては初のMPV(多目的車)だ。ターゲットユーザー層は、子育て中の若いファミリー世代がメインになる。

2シリーズ 220i グランツアラー

2シリーズ 220i グランツアラー

ボディサイズは、全長4565㎜、全幅1800㎜、全高1645㎜、ホイールベース2780㎜とCセグメントよりわずかに大きいサイズ。先行した2シリーズ アクティブツアラーに比べ、全長で215㎜、ホイールベースは110㎜長くなっている。

BMW 220i Gran TourerBMW 220i Gran Tourer

このコンパクトなボディ・サイズで、2列目と3列目シートは、乗車人数や荷物の量に合わせて多彩なシート・アレンジが可能で、2列目シートは40:20:40、3列目シートは50:50の分割可倒式となっている。3列目シートはラゲッジフロア下に収納でき、3列目シートを倒すとラゲージ容量は560L、2列目、3列目シートのバックレストを全て倒すと1820Lに拡大する。フロアはほぼフラットになり、大量の荷物が積載できる。

BMW 2シリーズ グランツアラーBMW 2シリーズ グランツアラーBMW 2シリーズ グランツアラー
P1070717BMW 2シリーズ グランツアラー

2シリーズ グランツアラーに搭載されるエンジンは、BMWグループの新世代モジュラー・エンジンを搭載。218i グランツアラーは1.5L・直列3気筒ガソリン直噴ターボ(136ps/220NM)、220iは2.0L・直列4気筒ガソリン直噴ターボ(192ps/220Nm)で、いずれも高精度直噴システム、無段階可変バルブリフト・システムのバルブトロニック、可変バルブタイミング機構(ダブルVANOS)を組み合わせたツインパワー・ターボ・テクノロジーを採用している。

218dに搭載される2.0L・4気筒コモンレール・ディーゼル

218dに搭載される2.0L・4気筒コモンレール・ディーゼル.330Nmの大トルクと21.3㎞/Lの燃費を両立

さらに2シリーズ グランツアラーには、2.0L・直列4気筒ディーゼルを搭載した218dが設定されている。燃圧2000barのコモンレール直噴と可変ジオメトリーターボチャージャーを組み合わせて、出力は150ps/330Nm。なお、燃費は218iが16.5㎞/L、220iが15.8㎞/L、218dは21.3㎞/Lで,218dは輸入車トップの燃費を誇る。全モデルが新エコカー減税対象モデルになっている。

トランスミッションは218iのみが6速AT、220i、218dは8速AT。いずれもオートスタート&ストップ、減速エネルギー回生、ECOPROモードを選択するとコースト機能も使用できるようになっている。

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる