情報が知識にかわる自動車サイト

情報が知識にかわる自動車サイト

ポルシェ 市販GT3レーシングカー「911 GT3 R」をニュルブルクリンクで発表

2015年5月19日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポルシェ 911 GT3 R

2015年5月15日、ポルシェAGはニュルブルクリンク・サーキットで911 GT3 RSをベースに世界中で開催されているFIA GT3カテゴリー出場のために開発されたカスタマースポーツレーシングカー、「911 GT3 R」を発表した。

この最高出力500ps以上を発生するレース仕様の911を開発するにあたり、軽量化、空力性能の改善、燃費の低減、ハンドリングの改善、安全性の最適化、交換部品などのメンテナンスコストの削減に特に注意が払われたという。

ポルシェ 911 GT3 R

新型911 GT3 Rには、911 GT3 RSをによく似たダブルバブルルーフが備わり、ホイールベースも先代より8.3cm延長されている。これにより、先代のGT3 Rよりもバランスにすぐれた重量配分を実現し、特に高速コーナリングでの挙動変化が容易なハンドリング特性になっている。

ポルシェ 911 GT3 Rポルシェ 911 GT3 R

ボディと新たに追加された細部のパーツ、サスペンションの軽量化によりGT3 Rの重心は、先代に比べて大幅に改善。アルミ・スチール複合構造を備えた911 GT3 RSの軽量なボディ構造は、レーシングカーの理想的なベース車両となっている。ルーフ、フロントリッドとフェンダー、ホイールアーチ、ドア、サイドセクションとリヤエンドセクション、リヤリッドは軽量なカーボンファイバー(CFRP)製。またすべてのウインドウはポリカーボネート製。フロントウインドウにもポリカーボネートが採用されるのは初めてだ。

ニュー911 GT3 Rのパワーユニットは、911 GT3 RS用の高性能エンジンとほぼ同じ4.0Lの水平対向エンジンだ。最大200barの燃圧で作動する直噴インジェクションと可変バルブタイミング機構を備えている。さらに、この自然吸気エンジンは広い回転域で優れたドライバビリティを発揮する。エンジンのパワーはポルシェ製6速コンスタントメッシュ・シーケンシャルトランスミッションを介して310mm幅のリヤタイヤに伝えられる。変速は911 GT3 RS同様にパドルシフトによって行なう。

ポルシェ 911 GT3 R

911 GT3 Rのエアロダイナミクスはロードカーの技術を応用している。フロントフェンダーの特徴的なホイールアーチエアベントは、フロントアクスルへのダウンフォースを増大。200cm×40cmのリヤウイングとの組み合わせでエアロダイナミクス・バランスを改善している。GT3 Rは、911 RSR同様にラジエーターがフロント中央に配されている。つまりサイドラジエーターの廃止によって重心の位置を最適化しているのだ。衝突時におけるラジエーターの保護性性能も高められている。

911 GT3 Rのブレーキシステムも見直されており、剛性の向上とABSの精密な制御によって、耐久レースでも高い制動性能を発揮する。フロントには対向6ピストン式アルミニウム製モノブロックキャリパーと380mm径スチール製ベンチレーテッド・グルーブドディスクを採用。リヤには対向4ピストン式キャリパーと372mm径のブレーキディスクを装備する。

ニューGT3 Rでは安全装備も充実されている。さらに強化されたFT3安全燃料タンクの容量は、12L増加して120Lになり、タンクにはフューエルカットオフ安全バルブが備わる。ドアとサイドウインドウは取り外し可能で、ルーフの脱出用ハッチも大型化されている。また新しいレーシングシートにより、事故の際のドライバーの保護性能も向上している。

なおこのニューポルシェ911 GT3 Rのデリバリーは2015年12月以降の予定で、2016年シーズンからの登場となる。

■ポルシェ911 GT3 R(991)仕様

エンジン
・ 水冷式水平対向6気筒エンジン(リヤマウント)
・ 4000cc、ストローク81.5mm×ボア102mm
・ 最高出力368kW(500ps)以上、(エアリストリクターによりFIA BoPに適合)
・ 4バルブ・シリンダーヘッド
・ ダイレクト・フューエル・インジェクション
・ ドライサンプ潤滑方式

トランスミッション
・ ポルシェ6速コンスタントメッシュ・シーケンシャルトランスミッション
・ 機械式リミテッドスリップ・ディファレンシャル
・ ニューマチック・ギアシフトアクティベーション(パドルシフト)

ボディ
・ インテリジェント・アルミ・スチール複合構造の軽量ボディ
・ インテグレーテッド(溶接)ロールケージ、FIA付則J項に適合
・ ルーフの脱着式脱出用ハッチ
・ 軽量エクステリアデザイン:CFRP製ドア、リヤリッド、リヤウイング、ホイールアーチ、フロントおよびリヤフェンダー ポリカーボネート製ウインドウ 脱着式ポリカーボネート製ドアウインドウ
・ FT3安全燃料タンク、約120L、フューエルカットオフ安全バルブ付、FIAレギュレーションに適合
・ エアージャッキシステム(4ジャッキ)

サスペンション
・フロント:マクファーソンストラット式、車高、キャンバー角およびトー角調整式 センターロックホイールナット付ホイールハブ アジャスタブルアンチロールバーブレード(左右) 電動油圧式パワーステアリング
・リヤ:マルチリンク式、車高、キャンバー角およびトー角調整式 センターロックホイールナット付ホイールハブ アジャスタブルアンチロールバーブレード(左右)

ブレーキシステム
・ブレーキバランスバーシステムを介してドライバーによる調節が可能
・フロント:対向6ピストン式アルミニウム製モノブロックキャリパー 380mm径スチール製ベンチレーテッド・グルーブドディスク、アルミニウム製ディスクベル
・リヤ:対向4ピストン式アルミニウム製モノブロックキャリパー 372mm径スチール製ベンチレーテッド・グルーブドディスク、アルミニウム製ディスクベル

ホイール/タイヤ
・フロント:ポルシェ仕様とデザインに準拠した1ピースBBSアルミホイール、12.0J×18オフセット17、タイヤサイズ:300/650-18(フロント)、13J×18オフセット37.5、タイヤサイズ:310/710-18(リヤ)

エレクトロニクス
・ COSWORTHパワーモジュールIPS32
・ レースABS
・ トラクションコントロール

重量/サイズ
・ 総重量: 約1220kg(BoPに適合)
・ 全長4604mm
・ フロント全幅1975mm
・ リヤ全幅2002mm
・ ホイールベース2463mm

*FIA GT3車両規定のためBoP(バランス・オブ・パフォーマンス)が適用され、エンジンのエア・リストリクター、車両重量は調整を受ける。

ポルシェ関連情報
ポルシェ 911中古車情報
ポルシェ・ジャパン公式サイト

【こだわりの愛車を高く売るには!】
同時に多くの買取業社へ査定の依頼が簡単に
各社の査定額を比較すれば、
なんと【●●万以上の差】が
入力はカンタン1分!あとは登録して待つだけ!
↓【PR】ズバット車買取比較で一括査定↓

今すぐ一括査定依頼
国産車・輸入車
現在の郵便番号-郵便番号を調べる